CRAIG'S CRASH&JETT'S ORLANDO 250 EAST SUPERCROSS 1WINをわずかXNUMX分でご覧ください

250 Eastのタイトルチェイスは、ColtNichollsとChristianCraigに要約されています。 28位のライダー下田城は38ポイント、ジェットローレンスは8ポイント差。 つまり、クレイグの前にわずか250ポイントしかいないコルト・ニコルズは、下田とローレンスを「XNUMXレース」以上リードしているということです。 そして、XNUMX Eastには工場が後援するXNUMXつのライダーしか残っていないため、競争で大きなポイントを獲得するのは難しいでしょう。

あなたはおそらくそれも好きでしょう