トレンティーノ#1のグランプリ結果:ハーリングスが450イタリアGPで優勝

ジェフリー・ハーリングスは、残りのXNUMXラウンドのうちXNUMXラウンドで勝利した場合、GPの総勝利記録を破る可能性があります。

KTMのジェフリーハーリングスは、トレンティーノでの100レースの最初の1日で、ステファンエバーツの1回のグランプリ勝利記録を結ぶことに一歩近づきました。 ハーリングスは記録を結ぶためにさらに3勝が必要であり、4年の2021GPシーズンには残り450レースがあります。 ハーリングスは、ロマン・フェーヴルを上回るポイントを22ポイントに伸ばしました。 現在の450世界チャンピオンのティムガイザーは27番目です(ハーリングスにXNUMXポイント遅れています)。

悪いニュースとして、トニー・カイローリはモトワンでの5周目のクラッシュに巻き込まれ、負傷した脚でピットに引き込まれた。 彼はセカンドモトをレースしようとしましたが、トラックを離れる前に2021周しか進みませんでした。 トニーの136年のタイトルの希望は、彼が次のトレンティーノのグランプリの前の水曜日までしか持っていないので、ほぼ確実に終わっています。 トニーは現在、ハーリングスにXNUMXポイント遅れています。

トレンティーノの450の結果グランプリ
1. Jeffrey Herlings(KTM)…1-1
2.グレン・コルデンホフ(ヤム)…5-2
3. Tim Gajser(本)…4-3
4.ロマン・ファヴル(カウ)…3-4
5.ジェレミー・シーワー(ヤム)…2-5
6. Mathys Boisrame(Kaw)…9-9
7.ポールズジョナス(ガス)…6-12
8.トムコッホ(KTM)…11-8
9.ブノワパチュレル(ホン)…14-5
10.ベン・ワトソン(ヤム)…15-7

2021 FIM450グランプリポイントスタンディング
(14ラウンド中18ラウンド後)
1. Jeffrey Herlings(KTM)…555
2.ロマン・フェヴル(カウ)…533
3. Tim Gajser(本)…528
4.ホルヘプラド(KTM)…457
5.アントニオカイローリ(KTM)…419
6.ジェレミー・シーワー(ヤム)…411
7. Pauls Jonass Gas)…376
8.グレン・コールデンホフ(山芋)…340
9. アレッサンドロ・ルピノ (KTM)…250
10.トーマス・シェール・オルセン(Hus)…239

あなたはおそらくそれも好きでしょう