マターリー盆地での 2023 年最終 MXGP レースを 10 分以内に視聴しましょう

2023年のFIM 450世界選手権は数週間前、ホルヘ・プラドがロマン・フェーブルとジェレミー・シーワーとのタイトル争いを氷結させて決着したため、マタレー・ベイシンで開催されたイギリスGPはトップ2023以外のライダーにとって順位を上げるチャンスとなった。スポットか XNUMX つ。 怪我からの回復中にXNUMX年シーズンの大部分を欠場したティム・ガイザーは、最終的に総合勝利を収め、完全な力を取り戻したことを証明した(総合トップXNUMXに入る十分なポイントを獲得できなかったにもかかわらず)。

250クラスでは、ジェイゴ・ギアルツが250勝3敗の堅実なパフォーマンスで最後の1グランプリを優勝した。 250年に450クラスに移行するギアツにとって、これは2024でのキャリアに相応しい終焉を迎えた。シモン・レンゲンフェルダーは1-4で総合250位となり、急速にトップへの上昇を続け、最後の250世界選手権ではポイント差で450位となった。アンドレア・アダモとジェイゴ・ギアルツ。 プラドが英国で4勝3敗でXNUMXのタイトルを獲得したのと同じ週末、アダモはXNUMXの世界選手権を獲得していた。

450英国のグランプリ結果

1. Tim Gajser(本)…1-1
2.ジェレミー・シーワー(ヤム)…2-4
3.ロマン・ファヴル(カウ)…5-2
4.グレン・コルデンホフ(ヤム)…3-5
5.ルーベンフェルナンデス(ホン)…6-3
6.カルバン・フランデレン(山芋)…7-6
7.ポールズ・ジョナス(本)…9-7
8.トムコッホ(KTM)…8-9
9.バレンティンギヨード(本)…11-8
10.ホルヘプラド(ガス)…4-18

ファイナル450ワールドチャンピオンシップポイントランキング

(19ラウンド中19ラウンド後)
1.ホルヘ・プラド…921
2.ロマン・フェヴル…854
3.ジェレミー・シーワー…759
4.グレン・コルデンホフ…695
5.ルーベン・フェルナンデス…654
6.カルバンヴランデレン…599
7. アルベルティ・フォラート…490
8.ジェフリー・ハーリングス…456
9.バレンティンギヨッド…363
10. マキシム・ルノー…314

250英国のグランプリ結果

1. Jago Geerts(ヤム)…3-1
2. Simon Laengenfelder(ガス)…1-4
3.アンドレア・アダモ(KTM)…4-3
4.ケイドウルフ(フス)…6-2
5.ティボーベニスタント(山芋)…2-6
6.リアムエヴァーツ(KTM)…7-5
7. Roan Van De Moosdijk(Hus)…5-7
8.ケビン・ホーグモ(カウ)…10-8
9. カムデン・マクレラン (本)…8-13
10. アンドレア・ボナコルシ(ヤムイモ)…13-9

ファイナル250ワールドチャンピオンシップポイントランキング

(19ラウンド中19ラウンド後)
1.アンドレア・アダモ…826
2.イアゴー・ゲールツ…759
3.シモン・レンゲンフェルダー…755
4.リアム・エバーツ…734
5.ルーカス・コーネン…577
6.ケイ・デ・ウルフ…573
7.ケビン・ホーグモ…565
8. Roan VanDeMoosdijk…560
9.ティボーベニスタン…533
10.リック・エルジンガー…394

 

\

あなたはおそらくそれも好きでしょう

コメントは締め切りました。