MXA#7の今週:250 EAST VS. 西、どちらが難しいですか?

MXA#7の今週:250 EAST VS. 西、どちらが難しいですか?

2021年のモンスターエナジースーパークロスシーズンはインディアナポリスでのラウンド6を完了し、ライダーは2021月1日土曜日に13年のオーランドスーパークロス450に目を向けます。 これまでのところ、250クラスは今シーズン非常にエキサイティングなレースを提供しており、ボールが転がり続けることを期待しています。 しかし、残念ながら、250東地区は怪我によって大きく妨げられています。 Austin Forkner、Rj Hampshire、Max Vohland、そして今ではMichael Mosimanのようなトップファクトリーライダーが負傷しているだけでなく、トッププライベートライダーやトッププライベートチームも欠場しています。 エンツォロペスはフェニックスレーシングホンダチームの堅実なライバルであり、予選で開幕戦で負傷した。 カナダのライダーのファクトリーレッドブルKTMであるジェスペティスもシーズンに入って力強く見え、予選でも負傷しました。 さらに、ClubMXヤマハチームは通常2021 East部門に所属し、250年にはGarrett Marchbanks、Joey Crown、Jace Owenと強力なチームを組んでいますが、オーランド#2で始まる250West地域でのレースを待っています。 。 このビデオでは、MXAのJosh Mosimanが、250East対XNUMXWestについて話し、最新のVinceFriese対JustinBarciaの状況についても触れています。 ジャスティン・ブレイトンへのインタビュー もっと。 「今週のMXA」エピソードのすべてに追いつくには、以下のリンクをクリックしてください。

MXAの今週| その他のエピソード

2021オーランドスーパークロス1 | フルカバレッジ

あなたはおそらくそれも好きでしょう