BLAKE BAGGETTインタビュー:疑念の後で、それは確認されました、ELCHUPACABRAは生きています

Blake Baggett 2020 Redbud National 1

BLAKE BAGGETTインタビュー:疑念の後で、それは確認されました、ELチュパカブラは生きています

彼は今夏、一貫してやや上位2位でしたが、ブレイクバゲットはモトの優勝候補として全員のリストのトップにいなかったかもしれません。 しかし、RedBud#28では、2012歳の男性が反論者の間違いを証明しました。 彼のダイナミックなモト250勝、モトXNUMX勝XNUMX位で、XNUMX年のXNUMXモトクロスチャンピオンは総合XNUMX位でした。 彼の後ろからのXNUMX回目のモトチャージとその後のザックオズボーンでの優勝は、有名なエルチュパカブラのビハインドチャージがまだプレイブックに残っていることを証明しています。 その日のレースがミシガンで終わった後、長い間ロッキーマウンテンのATV / MC WPS KTMライダーを追跡して彼の考えを聞き取りました。 

ジム・キンボール

ブレイク、エルチュパカブラは生きており、ミシガン州でも健在です。 あなたの労働者の日について話します。 RedBudは良かった。 天気が良く、レースが続いた。 私はそこに戻って取得しようとしています。 もうやり遂げられなかったのかもしれないし、それが二度と起こらないのではないかという疑問がありました。 私は前に出ようとするのにかなり苦労しました。 私たちは時々そこにいましたが、私は表彰台に立つことができませんでした。 それを肩から脱がせることができて、モトが私のように勝つことができるのは良い気分です。 私は気分が良く、まともなスタートを切り、前に進みました。

Blake Baggett 2020 Redbud National 1ブレイクはザックオズボーンで450秒を超えてRedBud#2で13番目のXNUMXモトを獲得しました。 あなたは彼が乗っていた方法でそれを見ることができました、ブレイクは彼が勝利を持っていることを知っていました、しかし彼は彼が再びそれをすることができることを示すために彼ができる限り彼を競争に打ち勝ちたいと思っただけです。 

XNUMX日を通して気持ちがよかったですか? はい、その日は本当にいい気分でした。 XNUMX番目のモトに出る前に、私はいくつかの小さな変更を加え、バイクにXNUMXつの大きな変更を加えました。 これですべてのパズルのピースが揃ったと思います。表彰台でXNUMX番目の総合フィニッシュをとります。 XNUMX番目は全体的に素晴らしかったですが、モト勝利を獲得することは、私が間違いなくそこに立つことができ、私がまだそれを手に入れ、それがまだできることを証明することを意味しました。 私はそれを楽しんで、家族と一緒に次の週末を楽しんで、レースに戻ったときに何が得られたかを確認するつもりです。

450 Podium Adam Cianciarulo Blake Baggett Zach Osborne 2020 Redbud National 2-4ブレイク・バゲットとザック・オズボーンのチームは、450人の総合優勝者であるアダム・チャンチャルーロを初めて表彰台のシャンパンに浸しました。

あなたは私に二つのことを考えさせます。 まず、競争は本当に、本当に深いです。 はい、誰もが速いです。 いつでも勝てる男はXNUMX人います。 スコアを見るだけで、みんながどれだけ上下しているかがわかります。 それは、競争が非常に激しく、非常に激しいからです。 だれも怠け者ではなく、他の誰よりも光年先を行っている人はXNUMX、XNUMX人もいません。 いつでも勝つことができるXNUMX人の男がいます、そしてそれがスコアがマップ全体にある理由です。 モトに勝てて良かったです。

「あなたがそこにいないとき、レースに勝てないとき、そして表彰台にいないとき、特に2016年にそれができたとき、それはあなたを少し食い尽くし始めます。そしてあなたができないとき突然、そしてあなたが何をしても、「それは一緒になっていない」ようで、あなたは自分自身を少し疑うようになります」

Blake Baggett 2020 Redbud National 1モトがレッドバッドで優勝する前のブレイクのシーズン最高のフィニッシュは、最初のロレッタリンナショナルでのモト2クラスのXNUMX位でした。 

第二に、いくつかの小さな変更を行うことを言及しました。 あなたのレベルでは、小さな変化が最大の違いを正しくしますか? 小さな変化は誰もが追いかけているものです。 あなたは常にバイクを追いかけ、トラック、状態、そしてすべてを追いかけています。 これは、少し変更できたかなり大きなコンポーネントである場合もあれば、オフシーズンの暗いテストでのショットにすぎない場合もあります。 走っていたものが前年度より良かった気がしました。 しかし、2017年に使用していたものが、最近テストしていたものよりも優れているかどうかを確認するために、そのXNUMX番目のモトに対するギリギリの電話でした。

450 Podium Adam Cianciarulo Blake Baggett Zach Osborne 2020 Redbud National 2-4表彰台でブレイクは皆笑顔で、彼の肩から大きな重量が持ち上げられているのを実際に見ることができました。

あなたは、これまでに信頼できる仕上げがなされていたとしても、物事が粗悪であることを言及していることを知っています。 はい、あなたは正しいですが、あなたがそこにいないとき、レースに勝っていないとき、そして表彰台にいないとき、特に2016年にそれを行うことができたとき、それはあなたを少し食い尽くし始めます。あなたはできません、そしてあなたが何をしても「それは一緒になっていない」ようで、あなたは少し自分自身を疑うようになります、そしてそれは私がいた場所です。 引き抜くことができる時もありましたが、パッケージ全体をまとめることができず、今日はできました。 総合XNUMX位でモトウィン。 それは私にとって勝利のようなものです。

これはあなたにアウトドアシリーズの残りに対して異なる態度を与えますか? 知りません。 私はいつも同じ態度で一人一人に行き、最善を尽くし、そこから安全に出ようとします。 私は今でもその考え方を守り、モトを勝ち取ることができます。

Blake Baggett 2020 Redbud National 12020プロモトクロスシリーズは週末を休み、ファイナルフォーラウンドで再開します。 次は19月26日にミルビルで開催され、3月10日にフロリダのWWランチ、XNUMX月XNUMX日にコロラドのサンダーバレー、XNUMX月XNUMX日にカリフォルニアのフォックスレースウェイに行きます。

あなたはおそらくそれも好きでしょう