速報! ホンダ CR 電動プロトタイプが日本でレースに参戦

ホンダ CR エレクトリック プロト トレイ カナード

ホンダ、日本でトレイ・カナードとCR電動プロトタイプでレースへ

ホンダはしばらくの間、電動ダートバイクを作るというアイデアを検討してきた。 2017年に無限ホンダの恐竜E-Rexコンセプトバイクの写真が公開され、その後2019年に別のコンセプトでアップデートされました。しかし、みんなの注目を集めたバイクは2019年XNUMX月に日本の東京モーターサイクルショーで登場しました。 (写真とビデオについては下にスクロールしてください)。 現在、ホンダは非公開でCR-Eの開発を続けており、今がそれを世界に披露してレースに投入する良い時期だと判断したようだ。

プレスリリース: Honda Racing Corporation(HRC)は、オフロードヴィレッジ(埼玉県川越市)で開催されるDID全日本モトクロス選手権2023第8戦埼玉トヨペットカップIA1クラスに電動モトクロッサー「CR ELECTRIC PROTO」で参戦すると発表した。 28月29日とXNUMX日。

Hondaが開発した電動二輪車による公式レース参戦は今回が初の試みとなり、HRCが運営する「Team HRC」としてワイルドカードで出場する。 33年のAMAプロモトクロス2010クラスチャンピオンで、現在アメリカン・ホンダ・モーター社のチームアドバイザーを務めるトレイ・カナード選手(250歳)が、このイベントでCR ELECTRIC PROTOに乗ります。

ホンダ CR エレクトリック プロト トレイ カナード-2

2019年のホンダCR-Eの詳細写真

ホンダシンデエレクトリック 本田新電電気mxa HONDA SHINDENCR-E電動バイク HONDA SHINDENCR-E電動バイクこちらが日本で活躍するCR-Eです。 このプロトタイプは2019年以来あまり報道されていなかったが、今回アップデートされ、28月29~XNUMX日のトレイ・カナードとのレースにラインナップされる予定だ。 

Honda 電動バイクの動作をご覧ください

あなたはおそらくそれも好きでしょう

コメントは締め切りました。