2022年サンディエゴに向かうスーパークロスポイントの順位

2022年サンディエゴに向かうスーパークロスポイントの順位

さて、これは2022年のモンスターエナジースーパークロスシーズンの第250ラウンドの締めくくりです。 その日が始まると、クリスチャン・クレイグが最速の450予選となり、イーライ・トマックが250クラスを支配します。 ヒートレースが始まると、2年代にマイケル・モシマンとクリスチャンの両方が勝利し、チェイス・セクストンとイーライ・トマックがそれぞれのレースに勝利しました。 ただし、これらの結果の一部はメインイベントゲートがドロップしたときに反映されないため、下にスクロールして、ラウンドXNUMXの後にお気に入りのライダーがポイント順位表のどこに着地するかを確認してください。

2022オークランドスーパークロス| フルカバレッジ

トラビスファントの写真


450SXポイント//ラウンド2– レース結果

いくつかの間違いは、ケン・ロッツェンをリーダーボードのトップから外すでしょう。

POS。 # NAME 合計ポイント
1 51 ジャスティン・バルシア 42 
2 21 ジェイソン・アンダーソン 39 
3 1 クーパーウェッブ 39 
4 7 アーロン・プレシンジャー 37 
5 94 ケン・ロッツェン 36 
6 3 エリ・トマック 36 
7 25 マーヴィン・マスキン 34 
8 27 マルコム・スチュワート 34 
9 23 チェイスセクストン 32 
10 17 ジョーイ・サヴァジー 27 
11 14 ディラン・フェランディス 24
12 15 ディーン・ウィルソン 24
13 9 アダム・シアンシアルーロ 23
14 34 マックスアンスティ 17
15 12 シェーン・マケルラス 14
16 41 ブランドンハートランフト 13
17 10 ジャスティン・ブレイトン 10
18 54 ミッチェル・オルデンバーグ 8
19 26 アレックスマーティン 6
20 95 ジャスティン・スターリング 6
21 11 カイル・チザム 5
22 78 ケイドクラソン 4
23 751 ジョシュ・ヒル 3
24 61 フレドリック・ノレン 3
25 848 ジョーン・クロス 2
26 200 ライアン・ブリス 1
27 19 ジャスティン・ボーグル 1

ジャスティンバルシアは現在、ポイントで450クラスをリードしています。

ジェイソンアンダーソンは2018年以来の彼の最初のメインに進みます。

イーライ・トマックは予選で非常に速かったが、最高のレースではなく、XNUMX位に上陸した。

250ウエストSXポイント//ラウンド2– レース結果

クリスチャンクレイグは、サンディエゴに向かう彼の赤いプレートを握ります。

POS。 # NAME 合計ポイント
1 28 クリスチャンクレイグ 52 
2 96 ハンター・ローレンス 44 
3 47 セス・ハ​​ムメーカー 44 
4 29 マイケル・モシマン 36 
5 62 ヴィンスフリーゼ 35 
6 35 ギャレットマーチバンクス 34 
7 30 下田譲 32 
8 49 ネイトスラッシャー 29 
9 69 ロビー・ウェイジマン 28 
10 66 クリス・ブロース 26 
11 43 カーソン・マンフォード 22
12 40 ディラン・シュワルツ 20
13 161 コール・トンプソン 20
14 98 ドミニク・トゥーリー 17
15 58 ライアン・スラット 14
16 67 ローガン・カルノウ 11
17 910 カーソン・ブラウン 10
18 64 ミッチェルハリソン 10
19 216 デヴィン・ハリマン 9
20 79 ハンターシュロッサー 9
21 101 ディラン·ウォルシュ 6
22 260 ディラン・ウッドコック 4
23 432 楓アメリネ 3
24 74 デレク・ケリー 2
25 726 ガード・シュタインケ 2
26 97 ジェリー・ロビン 1

ハンター・ローレンスとセス・ハムメーカーは、ポイントチェイスで同点になりました。

10クラスのトップ250ライダーのミスの数は驚異的でした。 しかし、彼らの何人かが立ち上がってすぐに行くのを見るのも同じように印象的でした。

2022オークランドスーパークロス| フルカバレッジ

あなたはおそらくそれも好きでしょう