2023年ラトビアグランプリを8分以内でご覧ください

ジェフリー・ハーリングスは両方の450モトで優勝したが、ホルヘ・プラドが土曜日のとんでもない予選ポイントで450対65で彼を上回ったため、まだ57ポイントのリードモトを持っていない。プラドは最大予選ポイントを6回獲得しているが、ハーリングスは予選でしか勝っていない一度。 モト勝利数では、ハーリングスが5勝、プラドがXNUMX勝。

250クラスでは、ケイ・デ・ウルフがラトビアの両モトを席巻し、XNUMX週間前に腕を骨折するまでジェイゴ・ギアルツが保持していたポイントリードを引き継いだ。

450件の結果:ラトビアのグランプリ
1.ジェフリー・ヘリングス(KTM)…1-1
2.ホルヘプラド(ガス)…1-3
3.ロマン・ファヴル(カウ)…6-2
4.グレン・コルデンホフ(ヤム)…4-4
5.ジェレミー・シーワー(ヤム)…7-5
6.カルバン・フランデレン(山芋)…8-5
7.アルベルティ・フォラート(KTM)…8-6
8.アレッサンドロ・ルピノ(賭け)…10-9
9.ルーベンフェルナンデス(ホン)…3-18
10. バレンティン・ギヨード (本)..15-8

450ワールドチャンピオンシップポイントランキング
(8ラウンド中20ラウンド後)
1.ホルヘ・プラド…393
2.ジェフリー・ハーリングス…378
3.ロマン・フェヴル…306
4.ルーベン・フェルナンデス…294
5.ジェレミー・シーワー…273
6.グレン・コルデンホフ…260
7.カルバンヴランデレン…260
8.マティア・グアダニーニ…203
9. マキシム・ルノー…202
10. アルベルティ・フォラート…191

250件の結果:ラトビアのグランプリ
1.ケイドウルフ(フス)…1-1
2. Roan Van De Moosdijk(Hus)…3-3
3.ティボーベニスタント(山芋)…2-6
4.アンドレア・アダモ(本)…5-4
5.ケビン・ホーグモ(カウ)…6-5
6.リアムエヴァーツ(KTM)…4-8
7.ミッケル・ハールプ(KTM)…8-7
8.イサクギフトガス)…7-10
9.オリバー・オリオール(KTM)…9-9
10.ルーカス・コーネン(フス)…23-2

250ワールドチャンピオンシップポイントランキング
(8ラウンド中20ラウンド後)
1..ケイ・デ・ウルフ…367
2.アンドレア・アダモ…355
3.ティボー・ベニスタン…348
4.イアゴー・ゲールツ…319
5.ローン・ヴァン・デ・ムスダイク…303
6.リアム・エバーツ…273
7.シモン・レンゲンフェルダー…259
8.ケビン・ホーグモ…232
9.ルーカス・コーネン…223
10.ヤンパンカル…160

 

\

あなたはおそらくそれも好きでしょう

コメントは締め切りました。