250の全体的な認定結果| 2021 BUDDS CREEK NATIONAL

250の全体的な認定結果| 2021 BUDDS CREEK NATIONAL

2021年のプロモトクロスシーズンは、メリーランド州メカニックスビルにあるバズクリークにやって来ました。 Covid-2020の制限されたスケジュールのおかげで、昨年は19 Budds Creek Nationalを逃しましたが、今では、楽しくてペースの速いトラックをもう一度目撃することができます。 ジャスティン・クーパーは引き続きポイントリードを抑えていますが、ジェット・ローレンスはチャンピオンシップで6位になることからほんの一握りのポイントしか離れていません。 しかし、これは予選に過ぎず、シーズンから時間を取ってランク付けした場合、ジャスティンクーパーは、これまでの8ラウンドのうちXNUMXラウンドで最速の予選を通過したため、全員を周回します。 では、バッドクリーク周辺で最も速いのは誰だと思いますか? すべてのアクションLIVEを報告するので、下にスクロールします。

2021 BUDDS CREEK NATIONAL | フルカバレッジ


トレヴァー・ネルソンの写真

250全体の予選結果

32ラウンドのうちXNUMXラウンドは、ジャスティンクーパーのXNUMXによって主張されています。

1回目の予選セッションで50.98周目が終了する頃には、予選タイムはXNUMX回目の予選よりもかなり速いことは明らかでした。 XNUMX回目の予選セッションは、Bグループのライダーが激しく倒れ、医療支援のためにカートに入れられなければならなかったため、わずかに遅れました。 ジャスティン・クーパーがXNUMX:XNUMXでライトクラスの中で最速の予選タイムを獲得するまで、それは長くはありませんでした。 XNUMX番目に座ったジェットローレンスはジャスティンからわずかXNUMX秒遅れました。 オースティンフォークナーはジェレミーマーティンがXNUMX位に下がってXNUMX番目に速いタイムを獲得しました。 ジャスティン・クーパーは今シーズンのXNUMXつの最速予選タイムのうちXNUMXつを獲得しました。

POS。 # NAME ベストタイム
1 32 ジャスティン・クーパー 1:50.980
2 18 ジェットローレンス 1:51.477
3 38 オースティンフォークナー 1:51.772
4 6 ジェレミー・マーティン 1:51.790
5 24 RJハンプシャー 1:51.873
6 41 ハンター・ローレンス 1:52.584
7 59 ジャレット・フライ 1:53.079
8 75 タイマスタープール 1:53.370
9 30 下田譲 1:53.678
10 147 レヴィキッチン 1:53.736
11 39 カーソン・マンフォード 1:54.404
12 48 ギャレットマーチバンクス 1:55.115
13 241 ジョシュア・ヴァリーゼ 1:55.190
14 47 ジャレク・スウォル 1:55.260
15 90 ディラン・シュワルツ 1:55.296
16 432 楓アメリネ 1:55.477
17 115 マキシマス・ヴォーランド 1:55.593
18 307 ブランドン・シャーラー 1:56.078
19 112 キシリアン・ラメラ 1:56.197
20 380 プレストンキルロイ 1:56.212
21 150 セス・ハ​​ムメーカー 1:56.553
22 170 デヴィン・サイモンソン 1:56.992
23 77 ジェリー・ロビン 1:57.886
24 351 ジャック・ロジャース 1:58.377
25 195 ブレイクアシュリー 1:58.404
26 874 ザック·ウィリアムズ 1:58.636
27 162 マクスウェルサンフォード 1:58.784
28 172 トミーリオス 1:58.809
29 437 ビンセント・ルホベイ 1:59.190
30 242 ギャレットホフマン 1:59.498
31 443 ルーク・レンツランド 1:59.544
32 701 ジェイク・ピンハンコス 1:59.761
33 204 カイル・グリソン 1:59.915
34 807 コールハーキンス 2:00.001
35 742 TJ ユーセルマン 2:00.013
36 412 ジャレッド・レシャー 2:00.053

MOTOS の上位 36 名

37 995 クリストファー・プレブラ 2:00.479
38 962 ジョセフ・テイト 2:00.960
39 337 スレイドスミス 2:01.361
40 766 レヴィ・ニュービー 2:01.399
41 341 エヴァン・ハイモウィッツ 2:01.399
42 486 デニスグリッツマッハー 2:01.491
43 544 ノア・ウィルブラント 2:01.743
44 818 ジェームズバリー 2:01.968
45 375 ローレンスフォーティンIII 2:02.282
46 841 ジェフリー・ウォーカー 2:02.385
47 741 スペンサーマング 2:02.503
48 366 ブレイズクレマルディ 2:02.674
49 477 ジョナサンウェルズ 2:03.035
50 119 ローガンボーイ 2:03.919
51 299 コナー・ヴィスガー 2:04.052
52 153 スティーブンフッカー 2:04.287
53 689 トニー・ウスコ 2:04.385
54 700 カイル・クレル 2:04.847
55 961 マリオ・テスタ 2:05.410
56 301 ジョーダン・ジャービス 2:06.031
57 719 ジョシュア・ベルケム 2:06.569
58 168 ケール・クチニツキ 2:06.676
59 488 トラビス・ランダネッラ 2:06.827
60 664 ハンター・ステンペル 2:07.924
61 923 クリス・ムーア 2:08.153
62 452 ライランブリー 2:08.605
63 189 コールロビンス 2:09.182
64 428 チャド・ストニアー 2:09.218
65 696 ニック・クレイガー 2:09.269
66 940 エヴァン・タルボット 2:09.871
67 175 スティーブン・ワード 2:10.037
68 459 オースティンブルックス 2:10.272
69 769 アンドリューロッシ 2:10.308
70 924 ゲージ・ハルシー 2:10.639
71 328 ショーン・マクドナルド 2:10.846
72 425 ジョシュア・レイニンガー 2:13.798
73 729 フィリップ・バグビー 2:14.763
74 731 ロバートボンバード 2:15.264
75 463 ザチェリー・ノブレガ 2:17.816
76 688 ゲイブ・ウッドロウ 2:17.855
77 927 シェーン・キーホー 2:18.200

 

ジェットローレンスは予選でXNUMX番目に速く得点し、ジャスティンクーパーよりわずかXNUMX秒遅くなりました。 

250最初の予選セッション

私たちが通常トップ11に入ると予想しているXNUMX人のライダー、ハンターローレンスは、最初の予選セッションでXNUMX位に上陸しました。

パックの大部分は6-7ラップでファステストラップタイムを記録しましたが、3周目にファステストラップタイムを獲得したのは下田城で、1:55ラップタイムを記録した唯一のライダーでした。 ジャスティン・クーパーが5:1で56.135位に座り、残りも1:56のラップタイムマージンに座ったため、トップXNUMXの残りもそれほど遠くはありませんでした。 オースティンフォークナーはXNUMX位に着地し、XNUMX位のジェットローレンスはXNUMX位に戻った。 ジェットローレンスは最高の予選ではありませんでしたが、予選が最優先である必要がない場合、彼のレース結果はそれ自体を物語っています。

POS。 # ライダー ベストタイム
1 30 下田譲 1:55.659
2 32 ジャスティン・クーパー 1:56.135
3 150 セス・ハ​​ムメーカー 1:56.553
4 38 オースティンフォークナー 1:56.799
5 6 ジェレミー・マーティン 1:56.913
6 75 タイマスタープール 1:57.285
7 48 ギャレットマーチバンクス 1:57.375
8 18 ジェットローレンス 1:57.546
9 147 レヴィキッチン 1:58.304
10 59 ジャレット・フライ 1:58.654
11 41 ハンター・ローレンス 1:58.750
12 24 RJハンプシャー 1:59.045
13 47 ジャレク・スウォル 1:59.700
14 90 ディラン・シュワルツ 2:00.104
15 112 キシリアン・ラメラ 2:01.076
16 77 ジェリー・ロビン 2:01.177
17 241 ジョシュア・ヴァリーゼ 2:01.716
18 115 マキシマス・ヴォーランド 2:01.987
19 742 TJ ユーセルマン 2:02.260
20 39 カーソン・マンフォード 2:02.924
21 162 マクスウェルサンフォード 2:02.975
22 195 ブレイクアシュリー 2:03.051
23 380 プレストンキルロイ 2:03.084
24 172 トミーリオス 2:03.298
25 242 ギャレットホフマン 2:03.469
26 337 スレイドスミス 2:03.678
27 701 ジェイク・ピンハンコス 2:04.227
28 874 ザック·ウィリアムズ 2:04.487
29 437 ビンセント・ルホベイ 2:04.609
30 962 ジョセフ・テイト 2:04.991
31 443 ルーク・レンツランド 2:05.268
32 995 クリストファー・プレブラ 2:05.789
33 341 エヴァン・ハイモウィッツ 2:06.204
34 375 ローレンスフォーティンIII 2:06.562
35 766 レヴィ・ニュービー 2:07.142
36 544 ノア・ウィルブラント 2:07.336
37 153 スティーブンフッカー 2:09.101

オースティンフォークナーはまた、XNUMX位でかなり速いラップタイムの着陸を設定しました。 オースティンは今シーズンより良い結果を期待したライダーの一人ですが、おそらく彼がシーズン後半のチャージをかけているのを見ることができます。 オースティンにとって残念なことに、シーズンはすでに問題外ですが、彼が少し良くなるのを見るのは興味深いでしょう。 

2021 BUDDS CREEK NATIONAL | フルカバレッジ

あなたはおそらくそれも好きでしょう