250の適格な結果| 2021 THUNDER VALLEY NATIONAL

250の適格な結果| 2021 THUNDER VALLEY NATIONAL

第 XNUMX ラウンドは、サンダー バレー ナショナルのためにコロラド州レイクウッドに向かいました。 シリーズの開幕戦の前の週末に、Fox Raceway で何人かの素晴らしい参加者が戦っているのを見てきました。 しかし今、彼らが再びレースをしているのを見ることができますが、非常に高い標高でのレースは、通常、空の高いトラックにアクセスできる特定のライダーに有利に働きます。 最初のラウンドでは、ジェット・ローレンスとジェレミー・マーティンがモトで優勢だったかもしれませんが、マックス・ヴォーランドなどの他のライダーも、彼らもパックで走れることを示しました。

では、コロラドのトラックを最速で走るのは誰だと思いますか? ジェット・ローレンスが再びファステストラップタイムを奪うのか、それとも他のライトライダーがサンダーバレーのファステストラップをスピンするのだろうか? コロラド州レイクウッドからのすべてのアクションをライブでレポートするので、以下をご覧ください。

2021 THUNDER VALLEY NATIONAL | フルカバレッジ


チャド・マレーによる写真

250 全体の質の高いセッション

300スターのヤマハライダーの中で、最速ラップタイムを記録するのは誰だと思いますか?

コルト・ニコルズはコロラドのトラックで最初に速いラップタイムを設定し、Rjハンプシャーが僅差で続いた。 前夜は風の影響で路面が極度にドライで、ラップタイムは2分10秒台あたりだった。 すぐにジェレミー・マーティンがトップの位置に上がりましたが、彼の座はジャスティン・クーパーに奪われました。 HRCのハンター・ローレンスが残りXNUMX分でXNUMX位に浮上。 ジャスティン クーパーは、予選セッションで最速でした。 予選が終了する直前に、アレックス・マーティンは非常に激しくダウンし、手を負傷した可能性があります。

POS。 # NAME ベストタイム
1 32 ジャスティン・クーパー 2:05.899
2 6 ジェレミー・マーティン 2:07.292
3 91 ナタナエルスラッシャー 2:07.376
4 41 ハンター・ローレンス 2:07.565
5 42 マイケル・モシマン 2:07.948
6 18 ジェットローレンス 2:07.978
7 26 アレックスマーティン 2:08.108
8 64 コルトニコルズ 2:08.501
9 75 タイマスタープール 2:08.735
10 38 オースティンフォークナー 2:08.997
11 24 RJハンプシャー 2:09.160
12 90 ディラン・シュワルツ 2:09.560
13 48 ギャレットマーチバンクス 2:09.824
14 67 スタイルズ・ロバートソン 2:10.248
15 45 ピアスブラウン 2:10.382
16 59 ジャレット・フライ 2:10.399
17 241 ジョシュア・ヴァリーゼ 2:10.913
18 667 ジェシー・フロック 2:10.989
19 47 ジャレク・スウォル 2:11.069
20 33 デレク・ドレイク 2:11.277
21 39 カーソン・マンフォード 2:11.347
22 30 下田譲 2:11.352
23 115 マキシマス・ヴォーランド 2:12.763
24 77 ジェリー・ロビン 2:13.162
25 604 マックスミラー 2:13.600
26 220 ラミラーアルベス 2:13.811
27 554 ウェイド・ブロメル 2:14.252
28 726 ガード・シュタインケ 2:14.266
29 874 ザック·ウィリアムズ 2:14.353
30 432 楓アメリネ 2:14.409
31 162 マクスウェルサンフォード 2:15.040
32 158 トレフィエロ 2:15.155
33 995 クリストファー・プレブラ 2:15.359
34 742 TJ ユーセルマン 2:15.551
35 73 デレク・ケリー 2:15.660
36 841 ジェフリー・ウォーカー 2:15.833

MOTOS の上位 36 名

37 819 ブレイクホーグ 2:16.305
38 310 カイ・アイエロ 2:16.376
39 195 ブレイクアシュリー 2:16.406
40 124 レーンショー 2:17.131
41 112 キシリアン・ラメラ 2:17.416
42 186 タイラーモンクス 2:17.457
43 486 デニスグリッツマッハー 2:18.484
44 127 ジェイコブ・ボーク 2:19.095
45 352 ブロンソン・マクルーア 2:19.311
46 778 ジェームズ・ハリントン 2:20.073
47 249 ベイリー・クルーン 2:20.212
48 299 コナー・ヴィスガー 2:21.485
49 610 ニコラス・ゴンザレス 2:21.626
50 182 メイソンオルソン 2:21.849
51 959 マックスグルーミング 2:22.345
52 286 ブランドン・サスマン 2:22.975
53 538 アディソンエモリーIV 2:23.321
54 212 ダニエル·ラミレス 2:23.601
55 461 トーマス・リチャーズ 2:23.923
56 308 ニコラス・ジャクソン 2:24.530
57 924 ゲージ・ハルシー 2:24.930
58 553 ブレント・ラウズ 2:25.292
59 402 サミュエル・グリナワルト 2:26.059
60 721 ザカリーハリス 2:28.077
61 796 ブレンダン・リップル 2:28.239
62 458 ブレントバーカート 2:28.428
63 168 ケール・クチニツキ 2:30.106
64 811 クリストファー·ウィリアムズ 2:31.154
65 718 グラント·テイラー 2:31.159
66 422 スティーブン・キール 2:42.416

 

最初の適格なセッションの結果

週末に漂うオースティン・フォークナー。

スーパークロスと同じように、ジャスティン クーパーの 32 人が最速ラップタイムを獲得したのを再び目にしました。 スター・ヤマハのトップ2でしたが、ジェレミー・マーティンが07.2:2で07.3位、チームメイトのネイト・スラッシャーがXNUMX:XNUMXで続きました。 ハンター・ローレンスがXNUMX位、ガスガスのマイケル・モシマンが続いた。 コースはややウェットでしたが、練習が進むにつれて乾き始めました。

POS。 # ライダー ベストタイム
1 32 ジャスティン・クーパー 2:05.899
2 6 ジェレミー・マーティン 2:07.292
3 91 ナタナエルスラッシャー 2:07.376
4 41 ハンター・ローレンス 2:07.565
5 42 マイケル・モシマン 2:07.948
6 18 ジェットローレンス 2:07.978
7 26 アレックスマーティン 2:08.108
8 64 コルトニコルズ 2:08.501
9 75 タイマスタープール 2:08.735
10 38 オースティンフォークナー 2:08.997
11 24 RJハンプシャー 2:09.160
12 90 ディラン・シュワルツ 2:09.560
13 48 ギャレットマーチバンクス 2:09.824
14 67 スタイルズ・ロバートソン 2:10.248
15 45 ピアスブラウン 2:10.382
16 59 ジャレット・フライ 2:10.426
17 241 ジョシュア・ヴァリーゼ 2:10.913
18 667 ジェシー・フロック 2:10.989
19 47 ジャレク・スウォル 2:11.069
20 33 デレク・ドレイク 2:11.277
21 39 カーソン・マンフォード 2:11.347
22 30 下田譲 2:11.352
23 77 ジェリー・ロビン 2:13.162
24 115 マキシマス・ヴォーランド 2:13.283
25 604 マックスミラー 2:13.600
26 220 ラミラーアルベス 2:13.811
27 726 ガード・シュタインケ 2:14.266
28 162 マクスウェルサンフォード 2:15.040
29 995 クリストファー・プレブラ 2:15.359
30 742 TJ ユーセルマン 2:15.551
31 73 デレク・ケリー 2:15.743
32 819 ブレイクホーグ 2:16.305
33 195 ブレイクアシュリー 2:16.530
34 778 ジェームズ・ハリントン 2:21.064
35 112 キシリアン・ラメラ 2:30.674

 

戻したジョー。

2021 THUNDER VALLEY NATIONAL | フルカバレッジ

あなたはおそらくそれも好きでしょう