250 全体の予選結果 // 2023 シャーロット SMX プレーオフ #1 (更新)

250 予選 2023 シャーロット SMX プレーオフ #1

スーパーモトクロスのラウンドは今週末、ノースカロライナ州シャーロットのzMAXドラッグウェイで始まる。 スーパークロスシリーズからナショナルモトクロスシリーズ、そしてスーパーモトクロスプレーオフまでポイントが加算されてきました。 ハンター・ローレンスは、2023年のアウトドア・ナショナル・シリーズ優勝から週末の休暇を経て、今週末レースに復帰する。 ハンターはこの勢いを継続するつもりだが、ハイデン・ディーガンやジャスティン・クーパーのようなライバルが勝利を争っているため、ハンターは残りのスーパーモトクロスで総力戦を強いられることになる。

2023 スーパーモトクロス プレーオフ 1 // フルカバレッジ


250 予選通過全体結果

予選ではセス・ハムメーカーが最速ラップタイムを記録し、ハンター・ローレンスがそれに続いた。 トップXNUMXライダー間のタイムは非常に近かったため、素晴らしいレースが展開されるはずだ。 オースティン・フォークナーがノーシード練習から出てきてXNUMX位に入ったのは印象的だ。 彼がモトでどのようにマッチするかを見るのは興味深いでしょう。

POS # 名前 おすすめ!
1 35 セス・ハ​​ムメーカー 1:15.052
2 96 ハンター・ローレンス 1:15.118
3 33 ピアスブラウン 1:15.149
4 30 下田譲 1:15.368
5 128 トムヴィアーレ 1:15.456
6 34 マキシマス・ヴォーランド 1:15.484
7 32 ジャスティン・クーパー 1:15.556
8 38 ジャレク・スウォル 1:15.611
9 55 オースティンフォークナー 1:15.739
10 43 レヴィキッチン 1:15.768
11 24 RJハンプシャー 1:16.130
12 58 ジョードン・スミス 1:16.277
13 238 海電ディーガン 1:16.279
14 63 マックスアンスティ 1:16.788
15 339 タロン・ホーキンス 1:17.100
16 52 カーソン・マンフォード 1:17.108
17 75 ライダー・ディフランチェスコ 1:17.375
18 85 ディラン・シュワルツ 1:17.533
19 42 ジョシュア・ヴァリーゼ 1:17.733
20 243 キャデンブラスウェル 1:17.792
21 71 プレストンキルロイ 1:18.379
22 125 ルーク・ニース 1:19.226
23 508 ハンターヨーダー 1:19.234
24 67 カレンパーク 1:19.421
25 57 クリス・ブロース 1:19.495
26 41 デレク・ケリー 1:19.507
27 285 コティ・ショック 1:19.802

250 LCQ 結果上位 4 名獲得

POS # ライダー ベストタイム
1 55 オースティンフォークナー 1:17.059
2 67 カレンパーク 1:20.429
3 57 クリス・ブロース 1:20.087
4 508 ハンターヨーダー 1:20.344
5 125 ルーク・ニース 1:20.194
6 71 プレストンキルロイ 1:19.340
7 42 ジョシュア・ヴァリーゼ 1:20.119
8 41 デレク・ケリー 1:19.101
9 285 コティ・ショック 1:20.231

オースティン・フォークナーがノーシード予選セッションでトップに立った。 ジョシュ・ヴァライズとプレストン・キルロイも非常に速かった。 XNUMX回目のノーシード予選のほうが最初のシードセッションよりも速かったため、XNUMX回目の練習セットではタイムが大幅に速かった。 しかし、プレシードでトラックが壊れると、ライダーも速くなり始めました。

250 シード予選結果セッション 1

下田丞選手がシード選手の第一次予選を首位で突破した。 予選終了間際に、ハムメーカーはさらに速いタイムを記録した。

下田丞選手が好調に登場し、すぐに速いタイムをマークしてリストのトップに浮上しました。 ジョーはプラクティスをリードしていたが、最後のラップでは他の何人かが速いタイムを出し始めた。 セス・ハ​​ムメーカーは予選終了間際にジョーを追い抜いた。 最後のXNUMX秒でハイデン・ディーガンに追い抜かれ、トップに立った。 ジャスティン・クーパーは練習中は集団の最後尾近くに座っていたが、最後の数秒で速いタイムを出した。

POS # 名前 おすすめ!
1 238 海電ディーガン 1:18.565
2 35 セス・ハ​​ムメーカー 1:18.902
3 30 下田譲 1:19.319
4 52 カーソン・マンフォード 1:19.775
5 38 ジャレク・スウォル 1:19.940
6 24 RJハンプシャー 1:20.053
7 43 レヴィキッチン 1:20.233
8 128 トムヴィアーレ 1:20.544
9 58 ジョードン・スミス 1:20.562
10 96 ハンター・ローレンス 1:20.768
11 33 ピアスブラウン 1:20.914
12 75 ライダー・ディフランチェスコ 1:20.968
13 32 ジャスティン・クーパー 1:21.080
14 34 マキシマス・ヴォーランド 1:21.731
15 243 キャデンブラスウェル 1:22.203
16 85 ディラン・シュワルツ 1:22.340
17 63 マックスアンスティ 1:22.694
18 339 タロン・ホーキンス 1:23.357

250 シードされていない予選結果 セッション 1

ハンターヨーダー DSC_7385ハンター・ヨーダーは250のノーシード予選で素晴らしいスピードを見せた  

オースティン・フォークナーがノーシード予選のトップに立った。 プロサーキットライダーは通常、最有力候補であるため、これは驚くべきことではありません。 今年は怪我と複数の恐ろしいクラッシュの後、オースティンがスーパーモトクロスのLCQに出場したのは驚くべきことです。 クリス・ブローズやプレストン・キルロイのようなライダーも速かった。

POS # 名前 おすすめ!
1 55 オースティンフォークナー 1:20.782
2 285 コティ・ショック 1:22.796
3 67 カレンパーク 1:23.019
4 71 プレストンキルロイ 1:23.179
5 508 ハンターヨーダー 1:23.611
6 125 ルーク・ニース 1:23.632
7 57 クリス・ブロース 1:24.290
8 42 ジョシュア・ヴァリーゼ 1:24.769
9 41 デレク・ケリー 1:25.738

2023 スーパーモトクロス プレーオフ 1 // フルカバレッジ

あなたはおそらくそれも好きでしょう

コメントは締め切りました。