450の全体的な認定結果| 2021年アイアンマンナショナル

450の全体的な認定結果| 2021年アイアンマンナショナル

450クラスはアイアンマンナショナルのためにインディアナに立ち寄りました。ゲートドロップを目撃する前に、予選中に誰がコース上で最速かを確認する必要がありました。 250クラスとは異なり、ラップタイムのリーダーボードを支配したことで他のライダーの中で際立ったライダーは一人もいませんが、ケン・ロッツェン、ディラン・フェランディス、チェイス・セクストン、そして他の数人が参加することをいつでも期待できます。トップ5.私たちファンにとっては幸いなことに、450クラスの最速のライダーがレースでお互いにとどまることができるので、これはレースをもう少し予測不可能に保ちます。 では、インディアナでファステストラップを回すのは誰だと思いますか? 下にスクロールして確認してください。

2021アイアンマンナショナル| フルカバレッジ


Trevor Nelsonの写真

450全体の予選結果

Joey Savatgyは、今年の予選で最高のタイムを記録し、XNUMX位で予選を通過しました。 

XNUMX回目の予選セッションの大部分では、ディラン・フェランディスが残りわずか数分でかろうじて通過するまで、イーライ・トマックが最速の予選であるように見えました。 ホンダのXNUMX人のチームメイトであるケン・ロッツェンとチェイス・セクストンは、予選セッションが終了するわずか数秒前に、ジョーイ・サヴァトジーがXNUMX位に滑り込むまでXNUMX位とXNUMX位に座りました。

POS。 # NAME ベストタイム
1 14 ディラン・フェランディス 1:58.267
2 3 エリ・トマック 1:59.313
3 94 ケン・ロッツェン 1:59.597
4 17 ジョセフ・サヴァジー 1:59.822
5 2 クーパーウェッブ 2:00.127
6 23 チェイスセクストン 2:00.553
7 7 アーロン・プレシンジャー 2:01.297
8 19 ジャスティン・ボーグル 2:01.725
9 72 コティ・ショック 2:02.630
10 28 ブランドンハートランフト 2:02.732
11 57 ジャスティン・ロッドベル 2:04.148
12 280 ウィリアム・クラソン 2:04.570
13 122 ジェレミー・ハンド 2:04.617
14 951 ライアン・スラット 2:04.830
15 376 クリス・カニング 2:05.077
16 97 ベン・ラメイ 2:05.123
17 76 グラント・ハーラン 2:05.235
18 11 カイル・チザム 2:05.382
19 309 ジェレミー・スミス 2:05.433
20 314 タイラー・ステペック 2:06.149
21 85 ケビン・モランツ 2:06.637
22 148 ブライス・ハンセン 2:07.081
23 800 ジェイス・ケスラー 2:07.081
24 647 マシュー・ヒューバート 2:07.286
25 270 ジェイコブ・ランクルス 2:07.357
26 87 カレンサーマン 2:07.360
27 124 レーンショー 2:07.511
28 460 マイケル・ヒックス 2:07.559
29 441 スコットメシー 2:07.719
30 144 ニコラ・ロランド 2:07.782
31 794 ブライス・バッカス 2:08.045
32 711 トリスタンレーン 2:08.146
33 999 ニコラス・トマスナス 2:08.573
34 139 ナセン・ラポート 2:08.841
35 118 シャイアンハーモン 2:08.872
36 315 コーディーグローブス 2:09.170

MOTOS の上位 36 名 

37 546 タイラー・スコドラス 2:09.552
38 136 ジョシュア・フィルブリック 2:09.925
39 281 コリー・カーステン 2:09.994
40 178 クレイトンタッカー 2:10.033
41 607 カイル・エンドリス 2:10.111
42 391 ロディ・シュロイアー 2:10.150
43 468 オースティン・ウォーカー 2:10.422
44 413 タナーマイヤーズ 2:10.631
45 926 ブレイクハーゼン 2:11.035
46 525 スペンサーウィンター 2:11.953
47 248 トラビス・デルニッキ 2:12.121
48 776 シーマスサリバン 2:13.090
49 510 トラビス・プリエ 2:13.525
50 871 グリフィンマクスウェル 2:13.630
51 931 ブランドングレゴワール 2:13.639
52 359 エドワード・モリス 2:13.747
53 258 タイラー・エヴァンス 2:14.523
54 512 オースティンコザッド 2:14.990
55 965 コーディグリフィン 2:15.448
56 217 コリー・ギリアム 2:16.104
57 556 タテンギルマン 2:16.853
58 370 パトリック・アンダーソン 2:16.854
59 631 ブランドンディクソン 2:17.167
60 622 ザック・マレイ 2:17.231
61 795 アーロン・レイニンガー 2:17.355
62 358 アイボン・ヘイズ 2:18.317
63 324 ジェームズ・クーパー 2:19.803
64 499 ドーソンチェスナット 2:19.852
65 855 ジェフリー・シャック 2:20.932
66 210 ジョン・デルバルソ 2:21.415
67 373 カイル・ファレン 2:21.453
68 878 エリック・マッケイ 2:21.777
69 987 イーサン・チェスナット 2:30.991
70 287 ジョンスノー 2:33.605
71 936 タイラーサンダース 2:35.251
72 297 ヴィンセント・ハリソン 2:47.415
73 263 ランス・デナー 2:49.987

クーパーウェッブもXNUMX位で堅実な予選パフォーマンスを見せました。 


450最初の予選セッション

ディラン・フェランディスは、最初の予選セッションで最速の予選でした。

最初の予選セッションでは、ディラン・フェランディスがトラックの周りで最速になり、ライバルのイーライ・トマックが2021秒遅れでハングアップしました。 ケン・ロッツェンは5番目に速いポジションを取り、ありがたいことに、アーロン・プレシンガーは、ウナディラでの大規模なクラッシュの後、再びXNUMX位に座って健康に見えます。 XNUMX年のスーパークロスチャンピオンのクーパーウェッブは、トップXNUMXを締めくくるXNUMX位で発見されました。

POS。 # ライダー ベストタイム
1 14 ディラン・フェランディス 1:59.354
2 3 エリ・トマック 2:00.760
3 94 ケン・ロッツェン 2:00.913
4 7 アーロン・プレシンジャー 2:01.297
5 2 クーパーウェッブ 2:01.347
6 23 チェイスセクストン 2:01.701
7 17 ジョセフ・サヴァジー 2:02.124
8 72 コティ・ショック 2:02.630
9 19 ジャスティン・ボーグル 2:03.177
10 28 ブランドンハートランフト 2:03.207
11 57 ジャスティン・ロッドベル 2:04.148
12 76 グラント・ハーラン 2:05.795
13 280 ウィリアム・クラソン 2:05.967
14 122 ジェレミー・ハンド 2:05.991
15 309 ジェレミー・スミス 2:06.456
16 97 ベン・ラメイ 2:06.630
17 800 ジェイス・ケスラー 2:07.173
18 376 クリス・カニング 2:07.221
19 951 ライアン・スラット 2:07.345
20 87 カレンサーマン 2:08.071
21 11 カイル・チザム 2:08.081
22 711 トリスタンレーン 2:08.146
23 794 ブライス・バッカス 2:08.318
24 314 タイラー・ステペック 2:08.326
25 441 スコットメシー 2:08.640
26 124 レーンショー 2:08.747
27 144 ニコラ・ロランド 2:08.925
28 270 ジェイコブ・ランクルス 2:09.085
29 647 マシュー・ヒューバート 2:09.138
30 315 コーディーグローブス 2:09.170
31 118 シャイアンハーモン 2:09.940
32 148 ブライス・ハンセン 2:09.950
33 281 コリー・カーステン 2:10.164
34 391 ロディ・シュロイアー 2:10.868
35 139 ナセン・ラポート 2:10.978
36 248 トラビス・デルニッキ 2:12.512
37 136 ジョシュア・フィルブリック 2:13.371
38 512 オースティンコザッド 2:16.103
39 258 タイラー・エヴァンス 2:16.187

イーライ・トマックは最初のセッションでXNUMX番目に速い予選でした。 

2021アイアンマンナショナル| フルカバレッジ

あなたはおそらくそれも好きでしょう