450の適格な結果| 2021 THUNDER VALLEY NATIONAL

450の適格な結果| 2021 THUNDER VALLEY NATIONAL

プレミア クラスは、2021 年のプロ モトクロス シーズンの第 1 ラウンドに向けてサンダー バレーに向かいました。 サンダー バレーは、特に接近戦が巨大な緑の丘を下ったり上ったりするときに、常にエキサイティングなレースを提供してきました。 15万回言われてきましたが、イーライ・トマックのような一部のライダーは、標高の高いシーズン450ラウンドに向けてアドバンテージを持っています。 したがって、エキサイティングなラウンド 2021 の後、トップ XNUMX の XNUMX ライダーのうちのどのライダーが勝利するかを予測することはほぼ不可能であり、XNUMX 年シーズンをさらにエキサイティングなものにしています。

では、450クラスで最速ラップタイムを獲得するのは誰だと思いますか? 下にスクロールして、Thunder Valley MX からのすべてのライブ アクションをレポートします。

2021 THUNDER VALLEY NATIONAL | フルカバレッジ


チャド・マレーによる写真

450 全体の質の高いセッション

Eli Tomac はサンダー バレーの自宅にいます。

ケン・ロッツェンは、プレミアクラスの最速ラップタイムを素早く獲得しました。 ラップタイムが非常に近いため、ロッツェンとトップ10とのバトルでした。 イーライ・トマックとアダム・チャンチャルーロがホンダのライダーに最も近づき、レッドプレートホルダーのディラン・フェランディスがXNUMX位だった。 ドライ トラックがライダーにとって難しいことが判明したため、予選 XNUMX 回目は XNUMX 回目よりも著しく速かった。 Roczen は、その日の最速ライダーであり続けました。

POS。 # NAME ベストタイム
1 94 ケン・ロッツェン 2:05.667
2 9 アダム・シアンシアルーロ 2:06.755
3 3 エリ・トマック 2:07.095
4 29 クリスチャンクレイグ 2:07.395
5 14 ディラン・フェランディス 2:07.570
6 17 ジョセフ・サヴァジー 2:07.713
7 1 ザカリー・オズボーン 2:07.772
8 23 チェイスセクストン 2:08.923
9 2 クーパーウェッブ 2:08.997
10 25 マーヴィン・マスキン 2:09.054
11 7 アーロン・プレシンジャー 2:09.476
12 51 ジャスティン・バルシア 2:09.637
13 19 ジャスティン・ボーグル 2:09.661
14 28 ブランドンハートランフト 2:11.332
15 43 フレドリック・ノレン 2:11.424
16 97 ベン・ラメイ 2:11.574
17 15 ディーン・ウィルソン 2:12.105
18 72 コティ・ショック 2:12.384
19 57 ジャスティン・ロッドベル 2:12.900
20 34 マックスアンスティ 2:12.922
21 715 フィリップ・ニコレッティ 2:13.295
22 58 ジェイコブ・ヘイズ 2:13.337
23 309 ジェレミー・スミス 2:13.384
24 314 タイラー・ステペック 2:13.792
25 768 コールシャンデック 2:13.816
26 280 ウィリアム・クラソン 2:14.075
27 74 ミッチェル・フォーク 2:14.822
28 87 カレンサーマン 2:15.036
29 559 ディラン・メリアム 2:15.145
30 83 アレックス・レイ 2:15.270
31 794 ブライス・バッカス 2:15.517
32 270 ジェイコブ・ランクルス 2:15.577
33 951 ライアン・スラット 2:15.773
34 441 スコットメシー 2:16.341
35 747 コーディ・グレイ 2:16.878
36 148 ブライス・ハンセン 2:16.971

MOTOS の上位 36 名

37 447 デベンレイパー 2:17.121
38 600 コナーオルソン 2:17.390
39 565 ドミニク・デシモーネ 2:17.785
40 916 ジャスティンランド 2:18.329
41 135 ロバートフィッチジュニア 2:18.699
42 169 ディラン・カッペラー 2:20.003
43 672 ブランドン・ペダーソン 2:20.299
44 345 ジョシュア・プリアー 2:21.135
45 862 オジー・バーバリー 2:21.943
46 550 ジョン・シトロラ 2:22.166
47 357 カメロン・バルボア 2:22.674
48 765 ザックアーチャー 2:23.302
49 645 コルビーコップ 2:23.324
50 245 アンドリューバロス 2:23.895
51 399 ブライアント・フミストン 2:23.972
52 319 デボン・ベイツ 2:24.308
53 622 ザック・マレイ 2:24.981
54 250 ブランドン・カルバーグ 2:25.285
55 457 ラシディ・ケリソン 2:25.571
56 514 アンソニー・ロス 2:25.785
57 450 ブラッド・バーカート 2:25.819
58 193 ハンターシュロッサー 2:28.421
59 254 コーディブライナー 2:29.584
60 381 テイラーバーリー 2:31.990
61 138 デビッドプーリー 2:33.551
62 354 ジェイソン・ルートン 2:34.856
63 225 ブレット・ストラロ 2:35.164
64 274 ジャレッド・ストゥルービング 2:38.970

 

この二人は何を話していると思いますか? 

最初の適格なセッションの結果

Webb用のスパイダーウェブヘルメット。

サンダーバレーを最速で走ったのはケン・ロッツェンだったので、94が屋外で最速のラップタイムを設定するのを見たのは久しぶりです。 しかし、ラップ タイムはジャスティン クーパーの 250 ラップ タイムよりもわずかに速く、2:05.8 でした。 この時点で、トラックはすでに極度にドライになっており、モトが進むにつれて悪化することが判明した. アダム・チャンチャルーロがXNUMX位につけ、チームメイトのイーライ・トマックが続いた。 クリスチャン・クレイグは非常に速いラップタイムを記録し、チームメイトのディラン・フェランディスがトップXNUMXを締めくくってXNUMX位につけました。

POS。 # ライダー ベストタイム
1 94 ケン・ロッツェン 2:05.667
2 9 アダム・シアンシアルーロ 2:06.755
3 3 エリ・トマック 2:07.095
4 29 クリスチャンクレイグ 2:07.395
5 14 ディラン・フェランディス 2:07.570
6 17 ジョセフ・サヴァジー 2:07.713
7 1 ザカリー・オズボーン 2:07.772
8 23 チェイスセクストン 2:08.923
9 2 クーパーウェッブ 2:08.997
10 25 マーヴィン・マスキン 2:09.054
11 7 アーロン・プレシンジャー 2:09.476
12 51 ジャスティン・バルシア 2:09.637
13 19 ジャスティン・ボーグル 2:09.661
14 28 ブランドンハートランフト 2:11.332
15 43 フレドリック・ノレン 2:11.424
16 97 ベン・ラメイ 2:11.574
17 15 ディーン・ウィルソン 2:12.105
18 72 コティ・ショック 2:12.384
19 57 ジャスティン・ロッドベル 2:12.900
20 34 マックスアンスティ 2:12.922
21 715 フィリップ・ニコレッティ 2:13.295
22 58 ジェイコブ・ヘイズ 2:13.337
23 309 ジェレミー・スミス 2:13.384
24 314 タイラー・ステペック 2:13.792
25 280 ウィリアム・クラソン 2:14.075
26 74 ミッチェル・フォーク 2:14.822
27 87 カレンサーマン 2:15.036
28 559 ディラン・メリアム 2:15.145
29 83 アレックス・レイ 2:15.270
30 951 ライアン・スラット 2:15.773
31 441 スコットメシー 2:16.341
32 447 デベンレイパー 2:17.121
33 600 コナーオルソン 2:17.390
34 645 コルビーコップ 3:04.370

 

2021 THUNDER VALLEY NATIONAL | フルカバレッジ

あなたはおそらくそれも好きでしょう