450全体の予選結果// 2024アナハイム2スーパークロス(更新)

450予選結果// 2024アナハイム2スーパークロス

450週間雨が続いた後、ようやく路面がドライになったので、今日はXNUMXの予選セッションのすべてのアクションをもたらします。コンディションは大きく変わったが、南カリフォルニアでは先週からの雨の影響で、フリー走行セッション終了後に路面にかなりのわだちができた。それに加えて、このトラックは非常にテクニカルであり、セクション全体のリズムを簡単に狂わせる可能性があるため、エラーの余地は最小限に抑えられています。アナハイムでXNUMX勝を挙げたジェット・ローレンスが戻ってくるが、彼は今日のようなコンディションでも成長しており、私たちは彼が最大限のポテンシャルを発揮するのを期待している。ジェットは夕方まで速さを発揮するだろうが、過去数週間で勢いを増しているクーパー・ウェッブ、アーロン・プレシンジャー、ジャスティン・バルシアのような選手たちも無視することはできない。詳細については、以下を必ずお読みください。

2024 ANAHEIM 2 SUPERCROSS // フルカバレッジ


450全体の予選結果

フェランディスは予選セッションでゲートを素早く出て、クーパー・ウェッブがそれを奪うまで一瞬トップステップを確認した。

コンディションは荒れ、わだちが悪くなったが、それでもアーロン・プレシンジャーが早めに先頭に立ち、ジェット・ローレンスとディラン・フェランディスが続いた。 3人はトラックを一周する直前に熱いラップを記録し、クーパー・ウェッブがトップに立った。しかし、予選が進むにつれ、ケン・ロッツェンとイーライ・ティマックがウェッブをポールポジションから引きずり落とすことに成功した。中盤あたりでチェイス・セクストンがトップの座を獲得し、最初の予選セッションの上位陣が目に入り始めた。マルコム・スチュワートは5位をマークし、コースが空くのを待たずに速いラップを刻み続けた。このセッションではチェイス・セクストンがアクセルを踏んだためタイムが落ちたが、最終ラップでジャスティン・クーパーが総合トップの座を掴んだ。

POS。 # NAME ベストタイム
1 32 ジャスティン・クーパー 57.933
2 1 チェイスセクストン 58.271
3 21 ジェイソン・アンダーソン 58.322
4 27 マルコム・スチュワート 58.346
5 18 ジェットローレンス 58.581
6 94 ケン・ロッツェン 58.690
7 3 エリ・トマック 58.960
8 2 クーパーウェッブ 59.324
9 111 ホルヘ・プラド 59.481
10 14 ディラン・フェランディス 59.627
11 96 ハンター・ローレンス 59.837
12 46 ジャスティン・ヒル 59.843
13 125 ヴィンスフリーゼ 59.910
14 7 アーロン・プレシンジャー 59.957
15 28 クリスチャンクレイグ 59.985
16 51 ジャスティン・バルシア 1:00.427
17 12 シェーン・マケルラス 1:00.437
18 11 カイル・チザム 1:00.516
トップ18ライダー資格
19 67 ベニー・ブロス 1:00.545
20 15 ディーン・ウィルソン 1:00.781
21 81 ケイドクラソン 1:00.786
22 52 デレク・ドレイク 1:01.069
23 22 フレディのれん 1:01.357
24 9 アダム・シアンシアルーロ 1:01.413
25 44 ジョシュ・ヒル 1:01.688
26 70 ジェリー・ロビン 1:02.300
27 65 ヘンリー·ミラー 1:02.591
28 199 ジョン・ショート 1:02.674
29 144 ジェイソン・クレルモント 1:02.845
30 84 アンソニー・ロドリゲス 1:03.257
31 118 シャイアンハーモン 1:03.502
32 148 ジャスティン・ロッドベル 1:03.519
33 75 元帥ウェルティン 1:03.552
34 636 ルーク・カライツィアン 1:03.601
35 930 ジョエル・ワイトマン 1:03.647
36 282 セオドア・パウリ 1:03.716
37 97 トリスタンレーン 1:03.722
38 74 ジョシュ・カートライト 1:03.873
39 129 レーンショー 1:03.958
40 981 オースティンポリテッリ 1:04.011
41 411 スコットメシー 1:04.089
42 848 ジョーン・クロス 1:04.106
43 726 ガード・シュタインケ 1:04.261
44 173 ハンターシュロッサー 1:04.624
45 702 ハンタークロス 1:04.977
46 66 ジャスティン・スターリング 1:05.336
47 645 コルビーコップ 1:06.402
48 501 スコッティ・ウェネストロム 1:06.745
49 262 ディラン・ウッド 1:07.611
50 146 ブランドンマーリー 1:07.941
51 92 ジェイス・ケスラー 1:07.960
52 824 カーター・スティーブンソン 1:08.108
53 204 カイル・グリソン 1:08.397
54 542 ジョニー・ブラー 1:08.889
55 138 デビッドプーリー 1:09.653
56 117 ニコラス・ニスベット 1:10.271
57 299 コナー・ヴィスガー 1:10.272
58 672 ブランドン・ペダーソン 1:19.860

イーライ・トマックは予選59.3回目で総合タイムを58.9周からXNUMX周に短縮した。

ジャスティン・バルシアはサンディエゴで素晴らしい結果を残した後、予選セッションでは苦戦しているように見えた。おそらくマッドパックからハードパックへのセッティング変更に対応しているのだろう。

450グループA認定セッションXNUMX

チェイス・セクストンは先週末のサンディエゴでの苦戦を経て、かなり快適な様子だ。

予選セッションを先頭でスタートしたのはシェーン・マケルラスで、続いてチェイス・セクストンとハンター・ローレンスが早いラップタイムを記録しようとした。ただし、ホルヘ・プラドやジェット・ローレンスのようなライダーにとっては、より遅いスタートであり、最初のラップを回転させてコンディションの感覚を掴んだ。しかし、よりテクニカルなリズムセクションにトリプルを加えて早い段階でリーダーボードのトップに立ったのはマルコム・スチュワートでした。ライダーの大半は、急速に調子が悪くなったため、高速ラップに必要になるまでフープの周りを転がることにしました。セッションの中盤あたりで最速タイムを記録したのはジャスティン・クーパーで、ジェット・ローレンスが2位に浮上した。しかし最終的には、最終ラップでマルコム・スチュワートが熱いラップタイムを記録し、完走時にリードを広げた。

POS。 # ライダー ベストタイム
1 27 マルコム・スチュワート 58.346
2 32 ジャスティン・クーパー 58.458
3 18 ジェットローレンス 58.652
4 1 チェイスセクストン 58.928
5 21 ジェイソン・アンダーソン 59.087
6 94 ケン・ロッツェン 59.190
7 3 エリ・トマック 59.396
8 2 クーパーウェッブ 59.453
9 111 ホルヘ・プラド 59.481
10 14 ディラン・フェランディス 59.631
11 96 ハンター・ローレンス 59.837
12 7 アーロン・プレシンジャー 1:00.288
13 51 ジャスティン・バルシア 1:00.427
14 67 ベニー・ブロス 1:00.545
15 28 クリスチャンクレイグ 1:00.651
16 15 ディーン・ウィルソン 1:00.781
17 46 ジャスティン・ヒル 1:00.906
18 52 デレク・ドレイク 1:01.069
19 22 フレディのれん 1:01.357
20 9 アダム・シアンシアルーロ 1:01.413
21 81 ケイドクラソン 1:01.770
22 12 シェーン・マケルラス 1:02.041
23 981 オースティンポリテッリ 1:04.225

ハンター・ローレンスは毎週自分自身を向上させており、おそらく今週末はトップ5に入る可能性があります。 

LCQの結果

ディーン・ウィルソンは残念ながらLCQの早い段階で倒れてしまい、今夜のメインには出場しません。

POS。 # ライダー
1 52 デレク・ドレイク
2 67 ベニー・ブロス
3 636 ルーク・カライツィアン
4 22 フレディのれん
5 199 ジョン・ショート
6 930 ジョエル・ワイトマン
7 65 ヘンリー·ミラー
8 15 ディーン・ウィルソン
9 148 ジャスティン・ロッドベル
10 44 ジョシュ・ヒル
11 74 ジョシュ・カートライト
12 144 ジェイソン・クレルモント
13 75 元帥ウェルティン
14 81 ケイドクラソン
15 129 レーンショー
16 282 セオドア・パウリ
17 981 オースティンポリテッリ
18 97 トリスタンレーン
19 70 ジェリー・ロビン
20 411 スコットメシー
21 118 シャイアンハーモン
22 84 アンソニー・ロドリゲス

2024 ANAHEIM 2 SUPERCROSS // フルカバレッジ

あなたはおそらくそれも好きでしょう

コメントは締め切りました。