2019 MXONオランダ| 全体的な結果

2019モンスターエナジーモトクロスオブネイションズ全体の結果 

チームオランダは73に入ったrd モンスターエナジーモトクロスオブネイションズは大人気で、ライダーのグレンコールデンホフ、ジェフリーハーリングス、カルバンフランデレンが世界を席巻し、史上初の勝利を収めました。

この特別な機会にチームオランダに参加したのは、何千人ものオランダのファンだけでなく、オランダの王でもありました。 オランダのウィレムアレクサンダー王陛下は、ユースストリームのジュゼッペルオンゴ大統領、ユースストリームのCEOであるデビッドルオンゴ、FIMのジャックボール副大統領、2019年のモンスターエナジーFIM MXoNリーヴァンダムの主催者と会い、写真を撮りました。この歴史的な機会を記念するオランダのチーム。

アッセンの白い砂を襲った暴風雨にもかかわらず、大勢の歓声と国旗の色で満たされたTTサーキットのスタンドには何千人もの人々が出席しました。 20か国が自国の誇りと栄光のために戦い、チェンバレントロフィーの人気が高いため、その雰囲気は信じられないものでした。

チームオランダのコルデンホフは1年連続で1-2のスコア、4は10のヘリングス、10は18のウランダーレンが10ポイントで勝利を収めました(最悪のスコアはXNUMXでした)。th).

47位はチームベルギーで、ジェレミー・ヴァン・ホレビーク、ケビン・ストライボス、イアゴー・ゲールツは58ポイントでさらに表彰台を獲得し、XNUMX位はショーン・シンプソン、ネイサン・ワトソン、アダム・ステリーがXNUMXポイントでチームグレートブリテンでした。

クラス全体の勝者は、MXGPクラスのチームスロベニアのTim Gajserが1-2、MX2クラスのチームデンマークのThomas Kjer Olsenが8-8、オープンクラスのチームオランダのGlennColdenhoffが1-1でした。

レース1カバレッジ(MXGP / MX2)

スロベニア語のTim Gajserが最初のMXoNモトで優勝しました。 

チームスペインのホルヘプラドは、チームスロベニアのティムガイザー、チームイタリアのイボモンティセリ、チームドイツのトムコッホ、そして2位のチームスイスのジェレミーシーワーからMXGP / MX13レースをリードしました。 チームオランダのジェフリーハーリングスはXNUMX歳でしたth、および38年のチームUSAのジェイソンアンダーソンth、もう一人のチームUSAライダーのジャスティン・クーパーは、XNUMX人が衝突した後、最後の場所に戻った。

10周後、プラドはガイザーをXNUMX秒リードし、ベルギーチームのジェレミーヴァンホレビーク、シーワー、モンティセリ、ハーリングス、オーストラリアチームのディーンフェリス、フランスチームのゴーティエポーリン、イギリスチームのネイサンワトソン、オーストラリアチームのカイルウェブスターXNUMXが登場しました。th。 アンダーソンは20歳になりましたth チームグレートブリテンのアダムステリーは問題を抱えて33年に戻ったrd 場所。

ウェブスターのバイクが泥に引っかかってフィールドに16まで落ち込んだth クーパーがまだ乗っていたが、最後に死んだ場所。

フェリスは下がって10位になりましたが、XNUMXラップ後にはプラドがXNUMX秒間を超えてガイサーをリードしました。 XNUMXラップ目で、シーザーがXNUMX位、ガイサーがプラドを抜いてXNUMX位、続いてファンホレーベークがXNUMX位、モンティチェリがXNUMX位でした。 ヘリングスはXNUMX位になり、ヴァンホレーベークを抜いてリーダーをXNUMX位で締めくくりました。

ヘリングズは、リーダーより14秒速い14秒で燃えていました。 XNUMXラップ後、ヘッリングスをXNUMX秒経過したGasjerで、Seewer、Van Horebeek、Paulin、Prado、Monticelli、Olsen、Fredriksen、VlaanderenがトップXNUMXに入りました。 アンダーソンはXNUMX歳まででしたth 場所とフェリス17th.

ヘリングスは、20ラップ先のGajserでトップに立っていた。 GeertsがXNUMX歳になるとth 順位を落として、壊れたバイクでレースを脱出したベルギーは、13位からXNUMX位に急落した。 アンダーソンはXNUMX歳になりましたthGajserがHerlingsとSeewerから優勝したとき。 オランダが2ポイントでスイスと10対23で大きくリードし、23位がフランスでもXNUMXポイントでした。

MXGP / MX2 結果 

POS Nr ライダー Nat。
1 91 ガイサー、ティム GB
2 4 ヘリングス、ジェフリー NED
3 19 プラド、ホルヘ ESP
4 55 シーワー、ジェレミー SUI
5 1 ポーリン、ゴーティエ FRA
6 16 ヴァンホレベーク、ジェレミー BEL
7 88 モンティチェッリ、イヴォ ITA
8 107 オルセン、トーマス・シェール THE
9 118 フレドリクセン、ホーコン ノア
10 5 カルバンヴランデレン NED
11 25 コッホ、トム GER
12 35 ホファー、ルネ AUT
13 22 レオク、タネル EST
14 32 エストルンド、アルビン SWE
15 10 フェリス、ディーン AUS
16 31 ベングソン、フィリップ SWE
17 13 アンダーソン、ジェイソン 米国
18 2 ルノー、マキシム FRA
19 56 ギロン、バレンティン SUI
20 119 ホルグモ、ケビン ノア
21 23 ラッツェップ、プリット EST
22 20 Irker、ララナガオラノ ESP
23 11 ウェブスター、カイル AUS
24 8 ステリー、アダム GBR
25 14 クーパー、ジャスティン 米国
26 98 イヴァノフス、デイビス LAT
27 34 ノイラウター、ルーカス AUT
28 97 Macuks、Toms LAT
29 37 メアラ、ジェイソン IRL
30 17 ジャーツ、ジャゴ BEL
31 92 パンカー、XNUMX月 GB
32 106 オルセン、ステファン・ケル THE
33 89 フォラート、アルベルト ITA
34 49 チェイス、ワイアット NZL
35 67 ドカティ、マイケル RSA
36 7 ワトソン、ネイサン GBR
37 26 レンゲンフェルダー、サイモン GER
38 68 レイナード、アンソニー RSA
39 50 ウォルシュ、ディラン NZL

 

レース2カバレッジ(MXGP / OPEN)

オランダチームのGlenn Coldenhoffは、Gajserがリードしていて、Van Horebeekを通過した後、XNUMX番目のMXoNモトを獲得しました。 

MXGP / Openレースは、GajserがFOXホールショットを取り、Van Horebeek、Monticelli、Jonass、Seewer、Coldenhoff、Watson、Simpson、Kullas、Anderson 10からリードして始まりました。th。 ヘリングスは墜落し、23に戻りましたrdオズボーンが15歳のときの場所th場所、Tixier 34thとストライボス36th.

ラップ後、ガイサーはファンホレーベーク、コルデンホフ、ジョナス、モンティチェッリ、シーワー、ワトソン、アンダーソン、シンプソン、ベングソンを10秒でリードしました。th。 ポーリン11th、フェリス12th、プラド13thとヘリングス14th.

ガイサーは、ヘリングスがプラドとポーリンを追い越して移動している間、ヴァンホレーベークをXNUMX秒以上リードし、本当に前を走りました。 Gajserがクラッシュし、Van Horebeekがリードし、ColdenhoffがXNUMX位になりました。

コルデンホフが先導し、オランダ人は表彰台のトップに向かっていた。 ヘリングスは10に移動しましたthトップXNUMXは、Coldenhoff、Van Horebeek、Gajser、Jonass、Seewer、Watson、Anderson、Simpson、Monticelli、およびHerlingsでした。 その後、ヘリングスはシンプソンをパスし、アンダーソンがワトソンをXNUMX位で通過したため、XNUMX位になりました。

11周後、コルデンホフがファンホレーベークをXNUMX秒リードし、ガイサーはXNUMX位となった。 ヘリングスがクラッシュし、XNUMXに戻ったth場所。 ヘリングスは10位でトップXNUMXに戻りましたが、チームメイトのコルデンホフは引き続きガイサーとファンホレーベークをリードしました。 プラドは、アンダーソンとワトソンのすぐ後ろに最大XNUMX位いた。

ジョナスはファンオレーベークを16位で通過し、オズボーンはXNUMX年間も苦戦しました。thポジション。 ガイサーがコールデンホフにリードを寄せ始め、ヘリングスは10位、プラドはXNUMX位、ワトソンはXNUMX位、ポーリンはXNUMX位となった。th.

コルデンホフはレースを前もってコントロールし続け、XNUMX秒後にガイサーXNUMX位、ジョナスXNUMX位となった。 ヘリングスはXNUMX位になり、アンダーソンをXNUMX位に落とし、プラドもアメリカ人に接近していた。 ポーリンはマシンの問題でレースから脱落し、XNUMX年連続でイギリスチームを表彰台に入れました。 コルデンホフは、ガイザーとヨナスに先駆けてオランダでのレースに勝利し、チームオランダ史上初の勝利を確実なものにしました。

MXGP / OPEN RESULTS 

POS Nr ライダー Nat。
1 6 グレン・コルデンホフ NED
2 99 ジョナス、ポールズ LAT
3 9 シンプソン、ショーン GBR
4 24 クラ、ハリ EST
5 15 オズボーン、ザカリー 米国
6 3 ティクシア、ジョルディ FRA
7 17 ジャーツ、ジャゴ BEL
8 107 オルセン、トーマス・シェール THE
9 27 ウルリッヒ、デニス GER
10 5 カルバンヴランデレン NED
11 12 ダフィー、リーガン AUS
12 8 ステリー、アダム GBR
13 21 カンパーノ、カルロス ESP
14 11 ウェブスター、カイル AUS
15 119 ホルグモ、ケビン ノア
16 32 エストルンド、アルビン SWE
17 18 ストライボス、ケビン BEL
18 108 ボーフ・ダム、バスティアン THE
19 26 レンゲンフェルダー、サイモン GER
20 89 フォラート、アルベルト ITA
21 90 ルピノ、アレッサンドロ ITA
22 98 イヴァノフス、デイビス LAT
23 33 ゴール、アントン SWE
24 56 ギロン、バレンティン SUI
25 23 ラッツェップ、プリット EST
26 35 ホファー、ルネ AUT
27 38 バール、マーティン IRL
28 20 Irker、ララナガオラノ ESP
29 14 クーパー、ジャスティン 米国
30 2 ルノー、マキシム FRA
31 120 ウォール、ヘンリック ノア
32 36 サンドナー、マイケル AUT
33 51 パービス、マクシムス NZL
34 93 Irt、ピーター GB
35 39 エドマンズ、スチュアート IRL
36 57 シェウィラー、キリル SUI
37 92 パンカー、XNUMX月 GB
38 68 レイナード、アンソニー RSA
39 50 ウォルシュ、ディラン NZL
40 69 ベルキュイユ、ロイド RSA

 

RACE 3カバレッジ(OPEN / MX2)

昨年のレッドバドでのMXoNと同じように、グレンコルデンホフはオランダチームが勝利をもたらしたXNUMXつのモトを獲得しました。 

オープン/ MX2レースでは、チームフィンランドのハッリクラスがチームオランダのグレンコールデンホフ、チームグレートブリテンのショーンシンプソン、チームイタリアのアレッサンドロルピーノからリードしました。 チームオランダのカルバンフランデレンは11歳でしたth、チームUSAのザックオズボーンは13歳でしたthチームメイトのジャスティンクーパーは32歳でしたnd。 SimpsonもKullasを通過したため、Coldenhoffがすばやくリードし、JonassとUllrichが来ました。

ジョナスは10位に移動し、ウランデレンはオズボーンに接近してXNUMX位に飛びました。 オルセンもまた、ヴランデレンを通り過ぎてからオズボーンを通り過ぎるように動いていました。 XNUMX周後、XNUMX秒のリードでコルデンホフ、続いてジョナス、シンプソン、カラス、ウルリッヒでした。

XNUMX周でトップXNUMXに入るのは、コルデンホフ、ジョナス、シンプソン、クラス、ウルリッヒ、オルセン、オズボーン、カンパーノ、ギアツ、ティクシアでした。 コルデンホフはジョナスをXNUMX秒リードし、シンプソン、クラス、ウルリッヒ、オズボーン、ティクシア、オルセン、カンパーノ、ジャーツを獲得しました。

コルデンホフはジョナスに33秒以上続き、シンプソンはさらにXNUMX秒遅れてリードし続けましたが、クラスはまだXNUMX位でした。 その後、オズボーン、ウルリッヒ、ティクシア、オルセン、ギアツ、ヴランデレンが来た。 コルデンホフは、ジョナスとシンプソンからの第XNUMXヒートを勝ち取りました。

OPEN / MX2レース結果

POS Nr ライダー Nat。
1 6 グレン・コルデンホフ NED
2 91 ガイサー、ティム GB
3 99 ジョナス、ポールズ LAT
4 4 ヘリングス、ジェフリー NED
5 55 シーワー、ジェレミー SUI
6 16 ヴァンホレベーク、ジェレミー BEL
7 19 プラド、ホルヘ ESP
8 13 アンダーソン、ジェイソン 米国
9 7 ワトソン、ネイサン GBR
10 9 シンプソン、ショーン GBR
11 18 ストライボス、ケビン BEL
12 24 クラ、ハリ EST
13 15 オズボーン、ザカリー 米国
14 22 レオク、タネル EST
15 25 コッホ、トム GER
16 3 ティクシア、ジョルディ FRA
17 118 フレドリクセン、ホーコン ノア
18 27 ウルリッヒ、デニス GER
19 106 オルセン、ステファン・ケル THE
20 97 Macuks、Toms LAT
21 93 Irt、ピーター GB
22 33 ゴール、アントン SWE
23 1 ポーリン、ゴーティエ FRA
24 108 ボーフ・ダム、バスティアン THE
25 36 サンドナー、マイケル AUT
26 120 ウォール、ヘンリック ノア
27 51 パービス、マクシムス NZL
28 39 エドマンズ、スチュアート IRL
29 57 シェウィラー、キリル SUI
30 10 フェリス、ディーン AUS
31 37 メアラ、ジェイソン IRL
32 88 モンティチェッリ、イヴォ ITA
33 12 ダフィー、リーガン AUS
34 31 ベングソン、フィリップ SWE
35 21 カンパーノ、カルロス ESP
36 34 ノイラウター、ルーカス AUT
37 90 ルピノ、アレッサンドロ ITA
38 49 チェイス、ワイアット

 

全体的な国の分類結果

史上初めて、オランダ人がMXoNを獲得しました。 

POS ポイント レース お名前
1 オランダ 18
1 レース3 6 COLDENHOFF、グレン
1 レース2 6 COLDENHOFF、グレン
2 レース1 4 ハーリンズ、ジェフリー
4 レース3 4 ハーリンズ、ジェフリー
10 レース2 5 ヴランデレン、カルバン
10 レース1 5 ヴランデレン、カルバン
2 ベルギー 47
6 レース3 16 ヴァン・ホーレビーク、ジェレミー
6 レース1 16 ヴァン・ホーレビーク、ジェレミー
7 レース2 17 ジーアース、ジャゴ
11 レース3 18 STRIJBOS、ケビン
17 レース2 18 STRIJBOS、ケビン
30 レース1 17 ジーアース、ジャゴ
3 イギリス 58
3 レース2 9 シンプソン、ショーン
9 レース3 7 ワトソン、ネイサン
10 レース3 9 シンプソン、ショーン
12 レース2 8 ステリー、アダム
24 レース1 8 ステリー、アダム
36 レース1 7 ワトソン、ネイサン
4 エストニア 64
4 レース2 24 KULLAS、ハリ
12 レース3 24 KULLAS、ハリ
13 レース1 22 LEOK、タネル
14 レース3 22 LEOK、タネル
21 レース1 23 ラットセップ、プリット
25 レース2 23 ラットセップ、プリット
5 France 68
5 レース1 1 ポーリン、ゴーティエ
6 レース2 3 TIXIER、Jordi
16 レース3 3 TIXIER、Jordi
18 レース1 2 RENAUX、マキシム
23 レース3 1 ポーリン、ゴーティエ
30 レース2 2 RENAUX、マキシム
6 米国 68
5 レース2 15 OSBORNE、Zachary
8 レース3 13 アンダーソン、ジェイソン
13 レース3 15 OSBORNE、Zachary
17 レース1 13 アンダーソン、ジェイソン
25 レース1 14 クーパー、ジャスティン
29 レース2 14 クーパー、ジャスティン
7 ドイツ 72
9 レース2 27 ULLRICH、デニス
11 レース1 25 コーチ、トム
15 レース3 25 コーチ、トム
18 レース3 27 ULLRICH、デニス
19 レース2 26 レンゲンフェルダー、サイモン
37 レース1 26 レンゲンフェルダー、サイモン
8 ラトビア 73
2 レース2 99 ジョナス、ポールズ
3 レース3 99 ジョナス、ポールズ
20 レース3 97 MACUKS、トムズ
22 レース2 98 IVANOVS、Davis
26 レース1 98 IVANOVS、Davis
28 レース1 97 MACUKS、トムズ
9 España 73
3 レース1 19 プラド、ホルヘ
7 レース3 19 プラド、ホルヘ
13 レース2 21 カンパノ、カルロス
22 レース1 20 LARRANAGA OLANO、Iker
28 レース2 20 LARRANAGA OLANO、Iker
35 レース3 21 カンパノ、カルロス
10 Danmark 77
8 レース2 107 オルセン、トーマス・シェール
8 レース1 107 オルセン、トーマス・シェール
18 レース2 108 BOEGH DAMM、バスティアン
19 レース3 106 OLSEN、Stefan Kjer
24 レース3 108 BOEGH DAMM、バスティアン
32 レース1 106 OLSEN、Stefan Kjer
11 スイス 81
4 レース1 55 シーワー、ジェレミー
5 レース3 55 シーワー、ジェレミー
19 レース1 56 ギロ、バレンティン
24 レース2 56 ギロ、バレンティン
29 レース3 57 SCHEIWILLER、キリル
36 レース2 57 SCHEIWILLER、キリル
12 ノルウェー 87
9 レース1 118 フレドリクセン、ホーコン
15 レース2 119 ホルモ、ケビン
17 レース3 118 フレドリクセン、ホーコン
20 レース1 119 ホルモ、ケビン
26 レース3 120 WAHL、ヘンリック
31 レース2 120 WAHL、ヘンリック
13 スロベニア 89
1 レース1 91 ガイサー、ティム
2 レース3 91 ガイサー、ティム
21 レース3 93 IRT、ピーター
31 レース1 92 PANCAR、Jan
34 レース2 93 IRT、ピーター
37 レース2 92 PANCAR、Jan
14 スウェーデン 91
14 レース1 32 ÖSTLUND、Alvin
16 レース2 32 ÖSTLUND、Alvin
16 レース1 31 ベンソン、フィリップ
22 レース3 33 GOLE、アントン
23 レース2 33 GOLE、アントン
34 レース3 31 ベンソン、フィリップ
15 Australia 93
11 レース2 12 DUFFY、リーガン
14 レース2 11 ウェブスター、カイル
15 レース1 10 FERRIS、ディーン
23 レース1 11 ウェブスター、カイル
30 レース3 10 FERRIS、ディーン
33 レース3 12 DUFFY、リーガン
16 Italia 113
7 レース1 88 モンティチェッリ、イヴォ
20 レース2 89 FORATO、Alberto
21 レース2 90 ルピノ、アレッサンドロ
32 レース3 88 モンティチェッリ、イヴォ
33 レース1 89 FORATO、Alberto
37 レース3 90 ルピノ、アレッサンドロ
17 オーストリア 122
12 レース1 35 ホファー、ルネ
25 レース3 36 サンドナー、マイケル
26 レース2 35 ホファー、ルネ
27 レース1 34 ニューロウター、ルーカス
32 レース2 36 サンドナー、マイケル
36 レース3 34 ニューロウター、ルーカス
18 アイルランド 150
27 レース2 38 マーティン・バー
28 レース3 39 EDMUNDS、スチュアート
29 レース1 37 MEARA、ジェイソン
31 レース3 37 MEARA、ジェイソン
35 レース2 39 EDMUNDS、スチュアート
19 New Zealand 171
27 レース3 51 PURVIS、Maximus
33 レース2 51 PURVIS、Maximus
34 レース1 49 チェイス、ワイアット
38 レース3 49 チェイス、ワイアット
39 レース2 50 ウォルシュ、ディラン
39 レース1 50 ウォルシュ、ディラン
20 南アフリカ共和国 151
35 レース1 67 DOCHERTY、マイケル
38 レース2 68 レイナード、アンソニー
38 レース1 68 レイナード、アンソニー
40 レース2 69 VERCUEIL、ロイド

 

 

2019 マクソン2019 MXONオランダ2019 MXSNオランダmxdnSX-450-結果