2022 FOX RACEWAY II NATIONAL // 250 MX 予選結果(更新)

2022 FOX RACEWAY II NATIONAL // 250 MX 予選結果

チャンピオンシップは両クラスの最後のレースにまで及びました。 250 クラスでは、Jet Lawrence のファクトリー ホンダ ライダーがシリーズの最終ラウンドに突入し、プロ サーキット カワサキの Jo Shimoda ライダーを 41 ポイントリードしています。 ジョーがチャンピオンシップに勝つためには、ジェットは少なくとも250つのモトをDNFし、もう2022つのモトで悪い結果を出す必要があります。 それが起こっていることはわかりませんが、モトの歴史にはもっと奇妙なことが起こっています。 250 MX クラスの XNUMX Fox Raceway II National の最終ラウンドで、XNUMX 予選がどのように終了したかを次に示します。

450の予選結果はこちら

FOX RACEWAY II // 完全なカバレッジ


250セッション1予選結果

Seth Hammaker は 250 予選で最速でした。 
ファステストラップを叩き出して出てきたのはハイデン・ディーガン。 それからピレス・ブラウン、そしてすぐにネイサン・スラッシャーが続いた。 Haiden は 2 周目に再び速いラップタイムを設定するために戻ってきましたが、28.560 周目にセス・ハムメーカーが XNUMX:XNUMX を記録した後、ゲームオーバーになりました。 下田城が XNUMX 位、ネイト スラッシャーが XNUMX 位、ハイデン ディーガンが XNUMX 位でした。

POS。 # ライダー ベストタイム
1 47 セス・ハ​​ムメーカー 2:28.560
2 30 下田城 2:28.835
3 49 ナタナエルスラッシャー 2:28.940
4 438 ハイデン・ディーガン 2:29.040
5 32 ジャスティン・クーパー 2:29.307
6 24 RJハンプシャー 2:29.524
7 1 ジェットローレンス 2:29.534
8 832 チャンスハイマス 2:29.675
9 44 ピアース・ブラウン 2:30.130
10 48 キャメロン・マカドゥー 2:30.627
11 523 ライダーディフランチェスコ 2:30.970
12 25 マーヴィン・マスキン 2:31.257
13 31 Jalek Swoll 2:31.536
14 68 プレストンキルロイ 2:32.515
15 38 ジョシュア・ヴァリゼ 2:32.690
16 96 ハンター・ローレンス 2:32.830
17 74 デレク・ケリー 2:32.900
18 339 タロンホーキンス 2:33.084
19 159 タイソンジョンソン 2:33.396
20 43 カーソン・マムフォード 2:33.475
21 36 Maximus Vohland 2:34.027
22 388 ブランドンレイ 2:34.510
23 329 マシュー・ルブランク 2:35.396
24 331 デレク・ドレイク 2:36.618
25 604 マックス・ミラー 2:37.223
26 93 タイラー・ステペック 2:37.743
27 174 ルカ・マルサリシ 2:38.558
28 337 スレイドスミス 2:39.209
29 874 ザックウィリアムズ 2:41.738
30 195 ブレイク・アシュリー 2:42.093

250全体の予選結果

ホンダのファクトリーライダー、ジェット・ローレンスが予選トップ。 

マービン・マスキンは、MXDN でフランスのために 250 をレースしていて、ポールの上にいたため、バイクで時間を稼いだため、最後のラウンドで KTM 250SXF に乗っていました。 ジェット・ローレンスが次のラップをコントロールし、弟のハンターが間もなく彼を打ち負かしました。 2 周目にジャスティン クーパーが 26.623:2 でポールを獲得し、チームメイトのスラッシャーが 26.061 位、ローレンス兄弟が XNUMX 位と XNUMX 位、マービンが XNUMX 位でした。 最終ラップでは、ジェット ローレンスがジャスティン クーパーを打ち負かし、XNUMX:XNUMX を記録しました。

POS。 # NAME ベストタイム
1 1 ジェットローレンス 2:26.061
2 32 ジャスティン・クーパー 2:26.623
3 24 RJハンプシャー 2:28.108
4 49 ナタナエルスラッシャー 2:28.140
5 96 ハンター・ローレンス 2:28.264
6 30 下田城 2:28.539
7 47 セス・ハ​​ムメーカー 2:28.560
8 438 ハイデン・ディーガン 2:29.040
9 25 マーヴィン・マスキン 2:29.115
10 36 Maximus Vohland 2:29.468
11 832 チャンスハイマス 2:29.675
12 38 ジョシュア・ヴァリゼ 2:29.988
13 43 カーソン・マムフォード 2:30.123
14 44 ピアース・ブラウン 2:30.130
15 523 ライダーディフランチェスコ 2:30.268
16 31 Jalek Swoll 2:30.463
17 48 キャメロン・マカドゥー 2:30.627
18 331 デレク・ドレイク 2:30.783
19 74 デレク・ケリー 2:31.060
20 68 プレストンキルロイ 2:32.456
21 339 タロンホーキンス 2:33.084
22 329 マシュー・ルブランク 2:33.241
23 159 タイソンジョンソン 2:33.396
24 388 ブランドンレイ 2:34.510
25 702 ハンタークロス 2:35.064
26 337 スレイドスミス 2:36.210
27 243 ハーディ・ムノズ 2:36.331
28 604 マックス・ミラー 2:36.341
29 273 ブロック・ベネット 2:36.495
30 93 タイラー・ステペック 2:37.089
31 296 ライダー・フロイド 2:38.288
32 174 ルカ・マルサリシ 2:38.558
33 350 チャンドラー・ベイカー 2:41.706
34 874 ザックウィリアムズ 2:41.738
35 195 ブレイク・アシュリー 2:42.093
36 239 ブライソン・レイモンド 2:43.045

MOTOSへの上位36の資格

37 188 ブラントリー・シュネル 2:45.057
38 346 チャールズ・トレソン 2:45.552
39 672 ブランドン・ペダーソン 2:47.658
40 211 ジェイソン・フィチェラ 2:49.058
41 793 ジェシー・ヤコブセン 2:49.118
42 934 ブライアン・メデイロス 2:49.272
43 286 ブランドン・サスマン 2:49.816
44 851 ジェイス・ボールドウィン 2:50.275
45 182 メイソン・オルソン 2:50.452
46 299 コナー・ヴィスガー 2:51.614
47 470 イーサンデー 2:51.710
48 301 ジョーダンジャービス 2:52.600
49 535 ロバート・ベイリー 2:54.831
50 168 Cale Kuchnicki 2:55.092
51 119 ローガンボーイ 2:55.496
52 538 アディソンエモリーIV 2:55.800
53 335 ジェレミー・マックール 2:55.919
54 462 スカイラー・アダムス 3:00.352
55 115 ヨナ・ガイストラー 3:01.244
56 225 ブレット・ストラロ 3:05.383
57 492 ニコラス・ネイス 3:09.417
58 376 トーマスウェルチ 3:12.058

 

RJハンプシャーはXNUMX位でした。 

マービン・マスキン予選9位。 

ハイデンディーガンは8位でした。 

 

2022フォックスレースウェイIIナショナル2022年プロモトクロスシリーズ予選結果250250の結果MXナショナルズ