2022年のラトビアのMXGPビデオ:250ポイントのリードとゲイザーが手に負えないほどのGEERTS/VIALLEが結ばれました

FIMモトクロス世界選手権の第450ラウンドでは、ラトビアの泥にワイルドでクレイジーなライディングが見られました。 HRCのティムガイザーは450ポイントではるかに進んでいるため、ホルヘプラドで12つのグランプリをリードしています。 そして、ジェフリー・ハーリングスのファンにとって、ガイザーは、壊れたかかとから回復するのを待っていて、2022タイトルの防衛をまだ開始していないハーリングスよりもほぼ8GP進んでいます。 ティムは非常に支配的だったので、3年にこれまでに開催された3のモトのうち、ティムはXNUMXつを獲得し、XNUMXでXNUMX位に終わり、これまでの最悪のフィニッシュはトレントの最初のモトでXNUMX位でした。

本当の戦いは250世界選手権で行われています。そこでは244位と181位のイアゴー・ゲールツとトム・ヴィアーレがそれぞれXNUMXポイントで結ばれています。 同様に驚くべきことは、Simon Laengenfelder、Kay de Wolf、Mikkel Haarupが、全体でXNUMX番目にXNUMXポイントで結ばれたことです。

2022 450 WORLD CHAMPIONSHIPポイントランキング
(6ラウンド中20ラウンド後)
1. Tim Gajser(本)…286
2.ホルヘプラド(ガス)…220
3. Maxime Renaux(ヤム)…215
4.ジェレミー・シーワー(ヤム)…187
5.グレン・コールデンホフ(山芋)…177
6. ルベン・フェルナンデス(本)…163
7.ブライアン・ボガーズ(Hus)…154
8. Jeremy Van Horebeeck(ベット)…140
9.アルベルトフォラト(山芋)…124
10. Pauls Jonass Hus)…120

2022 250 WORLD CHAMPIONSHIPポイントランキング
(6ラウンド中20ラウンド後)
1. Jago Geerts(ヤム)…244
2.トムヴィアーレ(KTM)…244
3. サイモン・レンゲンフェルダー(ガス)…181
4.ケイドウルフ(Hus…181
5.ミッケル・ハーラップ(カウ)…181
6. Kevin Horgmo(Kaw).. 176
7.マッティア・ガダニーニ(ガス)…161
8.アンドレア・アダモ(ガス)…153
9. Isak Gifting(ガス)…136
10.スティーブン・ルビニ(本)…121

ラトビア2022グランプリグランプリモトクロスジャゴ・ジャーツジェフリー・ヘリングスホルヘ・プラドケイ・ド・ウルフモトクロスMXAMXGPサイモン・レンゲンフェルダーティム・ガイサートムバイアル