450 LATVIA#3の結果:HERLINGSがXNUMX度パルス、GAJSERが深穴を掘る

ジェフリーヘリングスは、ラトビア#1とラトビア#2でコルデンホフとカイローリに敗れ、ついにラトビアで勝利を収めました。

ゴーティエポーリンは彼のヤマハを6-8日に連れて行きました。

2020ラトビア450 GP#3結果
1. Jeffrey Herlings(KTM)…4-1
2. Arminas Jasikonis(Hus)…2-3
3.ホルヘプラド(KTM)…3-4
4.トニー・カイローリ(KTM)…9-2
5.ロマン・ファヴル(カウ)…5-5
6.グレン・コルデンホフ(ガス)…7-6
7.ゴーティエ・ポーリン(ヤム)…6-8
8. Tim Gajser(本)…1-26
9. Jeremy Van Horebeek(本)…10-10
10.ミッチ・エヴァンス(本)…12-9
その他の注目点: 11.クレメントデサール(カウ); 12. Ivo Monticelli(ガス); 13.ジェレミー・シーワー(ヤム); 14. Arnaud Tonus(ヤム); 17. Jordi Tixier(KTM)。 21.トーマス・コビントン(ヤム); 22.タネルレオク(Hus); 30. Dylan Walsh(本)。

ホルヘプラドはついに表彰台の日を迎えましたが、アルミナスヤシンコニス(27)はさらに良い日を過ごしました。

ティムガイサーは450ポイントで46位ですが、XNUMXラウンド後にはXNUMXポイント遅れています。

現在の2020 FIM 450 GPポイントランキング
(5ラウンド中16ラウンド後)
1. Jeffrey Herlings(KTM)…213
2. Tim Gajser(本)…167
3.アルミナス・ジャシコニス(Hus)…163
4.トニーカイローリ(KTM)…163
5.グレン・コルデンホフ(ガス)…146
6.ジェレミー・シーワー(ヤム)…134
7.クレメントデサール(山芋)…131
8.ゴーティエ・ポーリン(ヤム)…129
9.ホルヘプラド(KTM)…120
10.ロマン・フェヴル(カウ)…104

450年世界モトクロス選手権アルミナス・ジャシコニスFIMジェフリー・ヘリングスKTMラトビアgpモトクロスMXAティム・ガイサー