ハイポイントの全国モトクロスハイライト:6分以内にそれを見る

先週の土曜日、ペンシルベニア州のマウントモリスでモトクロスのハイライトがたくさんありました。 まず、イーライ・トマックがチェイス・セックストンの450-2を1-1で上回り、2クラスで優勝しました。 トマックは今シーズン450クラスで優勝した250人目のライダーになりました(トマック、セクストン、アンダーソン、ロッツェン)。 第二に、ジェット・ローレンスは決意のある乗り物で彼の250回連続の2モトクロスナショナル勝利をバッグから引き出しました。 ジェットはモト1の後半のレースパスで兄の勝利を否定した。 ジェットは1-2になり、ハンターは450-450になりました。 第三に、ライアン・ダンジーはモリス山で素晴らしかった。 ライアンは4年間の一時解雇の後、最初の2の表彰台を獲得しようとしていましたが、KTMチームメイトのアーロンプレシンガーがXNUMX番目のモトの後半に足を痛め、トラックから外れたとき、プレシンガーの後ろにいたジェイソンアンダーソンはXNUMX位を獲得し、現在XNUMX位だったダンジーから表彰台を獲得します(最後のラップでケン・ロッツェンがライアンにスリップしたときにXNUMX位になりました)。 第四に、トニー・カイローリのアメリカの冒険は終わりました。 当初はXNUMXレースのみの予定だったが、XNUMXレースに延長されたカイローリは、最初のモトで負傷した右膝を痛め、引き離したが、XNUMX番目のモトに戻ったが、痛みが大きすぎた。 到着した、アントニオ! 私たちはあなたがここにいるのが大好きでした。 XNUMX番目に、Joey Savatgy、Garrett Marchbanks、Shane McElrathはすべて、Mt。MorrisのXNUMXクラスでトップXNUMXになりました。 来週は、XNUMX月XNUMX日のレッドバッドでのXNUMX月XNUMX日の祝賀会の前のXNUMX週間です。

2022全国チャンピオンシップポイントの順位
(4ラウンド中12ラウンド後)
1.チェイスセクストン(ホン)…180
2.イーライ・トマック(山芋)…167
3.ケン・ロッツェン(本)…162
4.ジェイソン・アンダーソン(カウ)…147
5.ライアン・ダンジー(KTM)…122
6.クリスチャンクレイグ(山芋)…120
7.ジャスティンバルシア(ガス)…106
8.アーロンプレシンガー(KTM)…90
9.トニーカイローリ(KTM)…89
10.ギャレットマーチバンクス(山芋)…86

2022全国チャンピオンシップポイントの順位
(4ラウンド中12ラウンド後)
1.ジェットローレンス(本)…186
2.ハンター・ローレンス(ホン)…174
3.下田城(カウ)…137
4.ジャスティン・クーパー(ヤム)…133
5.マイケルモシマン(ガス)…115
6.レヴィキッチン(山芋)…115
7.セスハムメーカー(コー)…110
8. Stilez Robertson(Hus)…94
9. Max Vohland(KTM)…90
10.ピアース・ブラウン(ガス)…86

 

2022 ama全国モトクロス選手権2022年マウントモリスナショナルチェイスセクストンイーライ・トマックハイポイントナショナルハンターローレンクジェットローレンスケン・ロッツェンモトクロスMXAライアン・ダンジートニーカイロリ