TIM GAJSERが2019 FIM 450ワールドチャンピオンシップでメッシーファーストモトを獲得

トニーカイローリが肩を痛めた瞬間から、450ワールドモトクロス選手権のフィールドにいる他の誰もティムガイサーに対抗するスピードがなかったことが、これまでの結論でした。 チームHRCのティムガイサーは、450回目のFIMワールドモトクロスチャンピオンシップ(250回450回、2019回2019回)で優勝しました。 ティムは負傷したトニーカイローリの退場に助けられ、2019ワールドチャンピオンシップを支配しました。 ガイサーはイモラでの250年の第XNUMX回イタリアGPでの最初のモトの後、XNUMX年の王冠を獲得しました。 XNUMX年世界モトクロス選手権シリーズは残りXNUMXラウンドです。 一方、ホルヘプラドは、XNUMXクラスが競争力があるという考えを台無しにしています。 彼は負傷で見逃したラウンドを除いて、すべてのラウンドで勝利を収めており、次のXNUMXつのレースで勝利しないと信じる理由はありません。

450ワールドチャンピオンシップポイントランキング
(15ラウンド中18ラウンド後)
1. Tim Gajser(本)…664
2.ジェレミー・シーワー(ヤム)…481
3.ゴーティエ・ポーリン(ヤム)…440
4.アルノー・トヌス(山)…419
5.グレン・コルデンホフ(KTM)…377
6.アルミナス・ジャシコニス(Hus)…399
7.ロマン・フェヴル(ヤム)…362
8.アントニオカイローリ(KTM)…358
9. Pauls Jonass(KTM)…352
8.ジェレミー・ヴァン・ホレベーク(本)…347

250ワールドチャンピオンシップポイントランキング
(15ラウンド中18ラウンド後)
1.ホルヘプラド(KTM)…694
2.トーマス・シェール・オルセン(Hus)…564
3. Jago Geerts(ヤム)…447
4.ヘンリー・ヤコビ(カウ)…422
5.トムヴィアーレ(KTM)…416
6.アダム・ステリー(カウ)…320
7. Maxima Renaux(山芋)…309
8.ベン・ワトソン(ヤム)…282
9.カルバンヴラアンダーレン(本)…281
10. Mathys Boisrame(本)…255

2019イモラグランプリアルノー・トヌスガイサーが世界選手権に勝利グレン・コールデンホフグランプリモトクロスイモラジェレミー・シーワーロンメルマックスアンスティーモトクロスmx2MXAMXGPロマンフェーブルティム・ガイサー世界モトクロス選手権世界モトクロス選手権